ピックアップ記事
スポンサードリンク
スポンサーリンク

【これぞ復讐】20年に渡り暴力と性的虐待を続けてきた兄が結婚しようとしたので破断にしてやった!!!!!!!

baigaesi


590: 本当にあった怖い名無し 2010/08/03(火) 21:37:21 ID:ZbPl6cuH0
私が幼少の頃から約20年に渡り、暴力と性的虐待を続けてきた兄。
親はずっと見て見ぬふりだった。
受験でストレスが溜まれば私の体で発散し、職場でストレスが溜まれば私の体で発散。
物心ついた時から、兄のストレスのはけ口にされてきた。

4年前に私が結婚しようとした時、兄は相手の職場まで押し掛けて行って、執拗な嫌がらせと恫喝を繰り返した。
結婚話は破談になった。

2年前、兄は結婚して、息子が生まれた。



メンヘラ彼女とのやりとりで精神的にキツくなったので、五階からI can fly!!腰の骨折って閉鎖病棟へGO!!

2007080433_8508670862


823: 名無しさん@HOME 2012/10/11(木) 15:23:07
自分にとってはさほど修羅場じゃないけど、祖父も母も泣いてたので修羅場だったらしい
少し昔の話になるけど投下します

五年ぐらい前、まだ引きこもって「ソト、コワイ、ニンゲン、キライ」状態だった頃
ネットで知り合ったメンヘラな遠距離彼女と毎日のように電話したりメールしたりしていた
今でいう共依存?だったんだと思う、んで会いたくなって会ってやる事やって帰ってきたんだけど
そっから彼女が色々とエスカレートし始めて、お決まりの「死ぬ死ぬ」「キライになったの?」みたいなテンプレ反応

精神的に俺もキツくなって五階からI can fly、腰の骨折って閉鎖病棟へgo




DQNに勝ちたくてキックボクシング習った結果wwwwww

jyoushiniokorare


1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/01(土)22:38:09 ID:TDzbUyXFP
キックボクシングのジムにDQNいて
スバーリングでボコられるwwwww












泣いた



イジメっ子達が俺に「おらおらおらおらおら」と殴ってきた!反撃しようとしたら不思議なくらいに身体が軽く動き…

2


861: 1/2 2006/01/28(土) 18:15:42 ID:p2lF5+KU
中学入学から1年半、夏休み前までの俺はクラスのいじめられっ子だった。
俺の天敵は3人。
いつも俺は奴らのおもちゃだった。
たとえて言えば、「お財布持参の買い出し係 兼 ストレス解消サンドバック係」という感じだろうか? 

今年の夏休みが終わった始業式の日の朝。
ホームルーム前の教室で、いつもの3人がこれまたいつものように俺にちょっかいを出してきた。
「○○~(俺の名前)久しぶりだから殴らせろよ!」
俺はいつものように蛇に睨まれた蛙のごとく固まった。
周りはいつもと同じで、何も起きていないかのようにそれぞれが話しに夢中になっている。
A(一番弱そうだけど一番生意気なヤツ)が「おらおらおらおら」と何度も言いながら殴ってきた。
そのとき俺は怖かったが手を出した。
どうして反撃しようとしたのか憶えていないが、自分でも不思議なくらいに身体が軽く動いた。
カウンター気味に○足の顔に俺の拳がヒットした。
Aはその場にうずくまって動かなくなった。
B(痩せているが長身で口がうまい)が何かをわめきながら掴みかかってきた。
俺は何をしたか憶えていないが、気が付いたらコイツも顔を押さえてうずくまっていた。



彼氏「知らない女の人にズボン脱がされて上にのっかられた」……私「ま さ か 」

6091f7ea


117: 恋人は名無しさん 2009/08/11(火) 18:02:28 ID:LP7KxF8RO
絶賛アク禁中なので携帯から。
携帯から書き込むのは初めてなので不備があったらごめん。

私…24歳
好太…28歳 私の今彼
元男…24歳 私の元彼
妹子…20歳 私の妹

特定されやすい状況なので、かなりフェイク入れ&ぼかし。ネタと思ってくれても構わない。
かなり長文な上、過激なシーンが有るので、苦手な方はスルーお願い。

【前提1】
私は幼い頃に煩った病で小さい頃から車椅子生活。
(上半身はぴんぴんしてるし、大きくなった今は病も全快に近く、ほんとに足以外健康な状態)
周りの親切のおかげでなんとかやっていけて、なんとか高校に入学。
そこで出会ったのが元男。
元男はクラス委員長で、そんな彼にアレコレ世話を焼いてもらってるうちに恋愛に発展→付き合うことに。
高校を卒業し、私は障害者枠で就職。元男は大学に進学。
責任感の強かった元男は、卒業を機に結婚を前提の同棲をしようと言ってくれて、
こんな身体だから結婚なんて無理だろうと早い内からあきらめていた私にとって、泣くほど嬉しい提案だった。
お互いの両親に挨拶に行って同棲を始めたが、大学生活に慣れ始めた元男は麻雀とコンパを覚え、
委員長の頃の責任感はどこへ行ったか、そのうち家にまともに帰ってくることも少なくなり、
親からの仕送りも生活費として入れてくれなくなった。
お金は何とかなったけど、ふつうの賃貸アパートに住んでいたため家事は手伝ってもらわないと
かなり苦労してしまうので、その旨を伝えて家に帰ってきて欲しいと訴ると、
返ってきたのはため息混じりの頷きと小さい舌打ち…。



夫の浮気相手が家に乗り込んで来た!!そして夫がキレて女と揉み合いになり…

2820c322


79: 名無しさん@HOME 2012/06/27(水) 00:57:46
夫の浮気相手が乗り込んで来た時が最大の修羅場。

日曜の夕食時間に意気揚々と乗り込んで来た女に「何しに来た?」と冷たく突き放す夫。
泣きながら縋り付いてるのに、玄関の土間に突き落とし「分をわきまえない馬鹿は嫌いなんだよ」等、
暴言の数々を吐き散らし、「帰れ」と言って居間に戻ってしまった。
それにキレた女が「アンタが悪いのよ!」と私と姑(同居)に殴りかかってきた。


その声を聞いて戻った夫がキレて女と揉み合いに。




義母にバケツの水を掛けられたので、ケチャップを顔目掛けて発射してやった!!!

1c14f86e


964: 名無しさん@HOME 2007/04/27(金) 17:04:53
次のDQスカ来るまでの、お味イマイチのおつまみドゾ。
醤油話で思い出したよ。

うちもまぁ、旦那実家が良くある「マゴマゴプリーズ」合唱団だった。
自演アンコール代わりに「石女!石女!」といわれ続ける毎日。
自分は両親もキョウダイもいない人間だったから、親ってこんなもんなのかしらね~。とか思ってた。
そんな自分への強がりに時折挫けそうになりながら、
なんだかんだで妊娠。

妊娠してる間になぜか男と決めつけ。
五月飾りとかすでに買うしウザス。
「おっとこの!おっとこのこ!」コールを華麗にスルーしながら出産。
お決まりのように女の子誕生。
義両親キレまくりでいろんな意味でクタクタ。
旦那に「ゴルァ!」されてもサパーリ反省ゼロで合唱団解散の気配なし。
「もう関わるのはやめよう」と項垂れる旦那に、「末っ子だし、まだ男孫生まれてないし、ね。」とフォローしたり。
なにより、私自身、両親のいる生活に憧れてたんだな。



ガソリンが数百リッター単位で盗まれるので罠をしかけたらDQNが捕まった!その後ガチムチおっさん達が…

url


851: 本当にあった怖い名無し 2012/12/29(土) 05:06:15.08 ID:n7cZ/pS00
ガソリンとか砂糖で思い出したので、復讐とはちょっと違うかもしれないけど。

俺はもう凄い田舎に住んでるんだけど、数年前のガソリン高騰時に町の至る所で農作業用のガソリンタンクに入ってるガソリンが数百リッター単位で盗まれるようになって
1回2回ならまだしも至る所で数十回以上もやられているようで、どうにか手は無いかなって被害者らで集まって話し合ってた時に。

「昔冷却水を子供にガソリンタンクに入れられてなんぼも走らんうちにエンストして大変だったんだがこれ使えないか」って話が出て
それならタンクほぼ満タンに水を入れて上っ面の方にガソリン入れてカモフラージュしておいて置いて罠をしかけようという事で皆実行



会社の同期が署名を集めていたのを断ったら、地方出張所へ飛ばされた…

901: 名無しさん@HOME 2012/10/11(木) 20:09:36
会社の同期A(ほとんど面識無し)が海外勤務中、過失で人を殺めた
社の幹部がその国に謝罪にいったり、収監されてるその同期に面会に行ったり
一般市民からは抗議の電話がひっきりなしにかかるなど、社内は大騒ぎ

そんな中、同期中で出世頭ツートップのB、Cが、Aの救援活動を社内ではじめた
具体的には減刑嘆願の署名集めと、Aの奥さんに送金するカンパ集め
社の上層部の黙認というか暗黙の応援受けたので、断りにくい雰囲気ではあった

でも自分は断った。
署名は「どう考えても罰を受けるべき事件だった」から、
署名は「事件の経緯がまだはっきりしてない」のと「AもAの奥さんも知らなかった」から



【閲覧注意】バカ社長「明日から来なくてよい。」 と優秀なA君をクビ宣言!違法な対応にA君父がキレて893を連れて押しかけてきた!!

kireruhito


282: 1/3 2013/07/20(土) 10:07:31 ID:3R4TnAn10
復讐にヤクザとか弁護士とかを使うのは嫌いなんだが、友人がこれらを使って
復讐した話。ヤクザとか嫌いな人は、読まないことをお勧め。

俺が数年前に努めていた会社は、典型的なバカ二世が社長をやっている企業。
バカ二世が「何年も勤められたら給料が高くなる」との理由で、入社三年もしたら
嫌がらせの限りを尽くして辞めさせるを繰り返していた。勤めたい人間は幾らでも
いるから、使い捨てでOKの感覚だった。まあ労働基準法違反なんだが・・・

で、ある日バカ二世は、新規工場建設をしようと考えた。
もちろん、そんな事が 出来るような社員はいない。
両親の健康状態が悪くなって地元に帰ってきて
看病をしていた俺に、バカ二世の親(創業社長)が声を掛けてくれて、工場建設
担当&その後工場長をすることになった。その時初めてバカ二世に会って、
これは工場建設終了時点で辞めることになるだろうとは思ったが、勤務時間に
融通を利かせてくれるのと、創業社長がそれなりの年棒を提示してくれたので、
勤めることになった。

なお、創業社長は、俺が入社した時点では既にガン治療で
入退院を繰り返しており、既に現役を退いて代表権のない会長になっていた。



Twitter プロフィール
日常に起こりうる衝撃体験をまとめています!
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク