300: 名無しさん@おーぷん 2016/10/29(土)21:30:28 ID:2km
折角なので私も。
旦那が友達と釣りに行くとかで出て行ったので、吐き出し。

血の繋がらない元兄(以後「クソ」)がセルフアボンした!ざまあw
父に、血縁上の母(以後「あの女」で)というだけの最低女から連絡があったんだと。
やつらに私の連絡先は教えてないからね。
父から聞いた後、嬉しさの余り小躍りしてしまったよ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク

私は小6から中3まで、実の父に引き取られるまで、あの女と再婚した男(以後「クソ父」で)の息子であるクソに、酷い目にあってた。
言葉選ばないで言えば、ゴーカンされ続けてた。
私を犠牲にしたあの女は絶対に許せない。
クソ第一で私を単なる道具で当然と言いやがった、クソ父も絶対に。

通夜?葬式?(゚Д゚)ハァ?何それw
生ゴミ収集日に、ゴミ捨て場に普通参列する?
しないしない。絶対しない。
クソが折角消えたんだ。クソ父もあの女も、消えて無くなれ。

旦那にはそんな過去伝えてない。とてもじゃないけど言えないよ。

「思い出したくもないだろうが、今後のために状況だけは把握しとけ」
と前置きしたうえで父が教えてくれた。
・クソがセルフアボンした。
・通夜と葬儀の日時と場所を私に知らせてくれとあの女が連絡して来た。
・クソ父は定年退職して体を壊しているらしい。
・改めて謝罪したいし今後のことも話したい。
介護だか援助だかの要求するつもりだろうと、父の憶測付きで教えてくれた。
言われるまでもなく、そう思った。あんなクソ一家ならやりかねん。いや、絶対そうだ。

以前は、やつらの状況を教えてくれる友人からの情報で多少は知ってた。
友人が嫁いでからは情報入らなかったので、まあ確かに状況把握出来て良かったかも。
父に行かなくて良いよねと聞いたら、勿論だと。
そりゃそうだw
で、悦びをかみしめながら小躍りして喜んだわけ。

クソ父よ。あれだけ入れあげた自慢の息子が、なんともご愁傷様だね〜w
謹んでお慶び申し上げますってね!
何よりあの女。さぞかし感慨無量だろうよw
親権にやっきになった娘(私)をクソの供物にしたんだもんね。
あげくがこの結果wどんな気持?
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

もう一回言うわw
ざまあ!pgr!!
301: 名無しさん@おーぷん 2016/10/29(土)21:50:45 ID:2km
ちなみに父に確認。「行く必要無いよね?」と。
勿論付きだったので、何か強烈な伝言を頼みたかったので、一旦電話切った。
恨み辛み、言いたい事がありすぎて、一生懸命考えた。
考えたあげく「それが何か?」にした。
父は言葉に詰まってたけど、伝えてくれたんだってw
「今後つまらない連絡するな」って、父の言葉プラスで。
お父さん、私的にはほんとGJ!!!w
ありがとう!
302: 名無しさん@おーぷん 2016/10/29(土)22:12:11 ID:5jN
>>301
黒くないと思うけど、とにもかくにもセルフアボンおめでとうw
お父様もGJだわw
参列どころか祝杯あげてもいいくらいだわー。
303: 名無しさん@おーぷん 2016/10/29(土)22:22:24 ID:2km
>>302
ありがとうー!!
旦那いないけど、マジ一人祝杯中です!
これ、旦那が釣った魚でお刺身でも煮付けでもして、盛大に祝いたい!
けど、内容が内容で、出来ないし…orz
でも、祝わないでいられないんです!

ちなみに連絡あったのは昨日だけどね。
通夜当日の今日、父に連絡頼みました。旦那が出掛けて直ぐに。
父からの電話であの女、言葉詰まらせてふじこってたってw
でも父の、
「仮にも産みの親のくせに、腹を痛めて産んだ娘を嬲ったクソの方が大事か。」
「式に出ろ?娘が許してるとでも思ってるなら、見下げ果てた人でなしだな。」
で、言葉でなくなったってw黙ってるから、
「許されたと思う前に、お前(あの女)は娘に謝罪、一言でもしたのか?」
そしたら、すみませんって切ったって。
実際あの女からは何の謝罪もされてないんだけど…おい、もう少し謝罪の言葉無いか?
ホントろくでなしのクソ女め。
苦しんでタヒね!

父は自宅電話でなく、わざわざ携帯からかけて教えてくれました。
あ〜、ビールうま〜w
304: 名無しさん@おーぷん 2016/10/29(土)22:26:42 ID:nXQ
>>303
まじおつ。おつかれさん
わざわざ携帯からっつーのはどういうこと?
305: 名無しさん@おーぷん 2016/10/29(土)22:36:14 ID:2km
>>304
説明ややこしいかもしれません。
父は、再婚したんです。私をひきとってくれて、少ししたぐらいに。
ホントは、私を引き取ってくれる前からおつきあいあったそうなんですけど。
私的にはホントに、やさしい、この人がおかあさんです。

実はおかあさんには、虐待を受けてたぐらいで、あまり詳しい事話して無くて。
今は、私も結婚して別居ですから、家電からかけられると、必然的におかあさんに色々情報が漏れます。
おかあさんは大好きですが…知られたくないし。
それに、旦那にも言ってないから。
旦那も、あの女とは虐待がもとで絶縁してると認識している程度なんで。

父に、あいつら関係は、おかあさんにも旦那にも関わって貰いたくないと言ってますし、父もそう思っているとのことです。
だから、二人に聞かれる事が無いよう、気を利かせて携帯でかけてくれたんだと思います。
306: 名無しさん@おーぷん 2016/10/29(土)22:41:27 ID:2km
祝杯ついでに、厄払いに。
いつか書こうと書きためてたので、この機会にさらしたいので、すみません。
一応、胸糞注意です。ほぼフェイク無しで。

両親が、性格の不一致で離婚。浮気とかは無かったと聞いた。
で、血縁上の母とやら(以後「あの女」で)に引き取られ、やがてあの女は再婚。
あの女と再婚したクソ父もバツイチ子有り。
それが小6の時だったが、このクソに、犯された。

クソは頭は良かったらしく、県内トップクラスの高校にいた。
クソ父自慢の息子で、クソ父はクソに甘甘。
逆に私は、あの女に何か仕方無く付いてきた無用なオマケってとこだったんだろう。
クソ父は多分、自分のセイ欲処理と家政婦がわりに母と結婚したと思う。
私に愛情のかけらもくれなかったよ、クソ父は。
あの女も、離婚したは良いけど生活は一杯一杯、にも満たなかったし、生活の為ってところが大きかったんだろう。お互い妥協で再婚したんだと思う。
307: 名無しさん@おーぷん 2016/10/29(土)22:43:37 ID:2km
クソはロ*オタで、生活力も思慮もない小学生だった私は、格好の餌食だった。
同居当初から、親たちに隠れて触る、抱きつくという感じでたまらなかった。
友達に兄がこんなで気持悪いと相談したら、他人がいたら大丈夫じゃない?との提案をくれ、その友達が家に来てくれたけど、その友達にまでセクハラしようとして、あわてて逃がした事があった。
その数日後、犯されたんだ。
まだセイリも来てない時に。

それからはもう、学校から帰ると、リーマンのクソ父は当然のこと、あの女もパートで居なく、クソが好き放題に私を弄んだ。
ノーマルじゃない関係だと自覚があった分、当時はまだ母と思っていたあの女にも相談できず、毎日ただ我慢して隠して泣いていた。

クソもクソ父同様、私に優しい言葉のひとつかけるでもなく、ストレス解消とロ*趣味満足のための道具にしか見て無かった。
学校から帰ったら直ぐにハダカにされ、あの女が帰る時間まで、ホントに好き放題しやがった。
最初なんかセイリ始まってないの良い事に中田氏だったんだorz…吐きたくなる。
そして私に脅しで口止め(追い出されたくなかったら黙ってろ。子供一人で生きていけない。施設に行ったら一生日の目を見ない、等)と、あいつらが帰る時間ぐらいには服を着るよう命令してきた。
308: 名無しさん@おーぷん 2016/10/29(土)22:50:13 ID:2km
アハ、書きためを貼り付けるだけなのに、胸糞で久々に吐いてました。
続きです。

クソが大学受験失敗してからは、ホントに酷かった。
予備校サボって私に学校を休ませて一日玩具にしたり…。
それが引き金で、学校から連絡→両親が知ることに。
その時のクソ父の言葉。
「クソが飛躍するためだからそのポジションに甘んじろ。それぐらい役に立て。」
的な。要は、クソのセイ欲処理&ストレス解消におもちゃになれと言いやがった。

あの女は何か言いかけたけど直ぐにだまった。
それどころか…もしかの為に、避妊薬をってさw
ねぇよ、なんだよそれ。
この時の絶望感は例えがたいな。いまだに手が震えるよ。
クソは当然という顔をした。絶望して、泣いて暮らした。
泣いても、クソにやられてた。
当たり前のような顔をしたクソに。
毎日毎日。
スポンサーリンク
309: 名無しさん@おーぷん 2016/10/29(土)22:55:11 ID:2km
いまだに涙出てくるw
更に続き。最後です。

泣いてる場合じゃないと気付いて、例のセクハラされかけた友達に、逃げたいと言った。
クソを私ごと嫌うことを奇跡的にしなかった友達は、親身になってくれた。
逃げるところは確保できたのかと。どこかないのかと。
その相談で、離婚した父のことを思い出させてくれた。

ホント、今私がこうして生きていられるのって彼女のおかげだ。
感謝してもしきれない。
で、相談したその日。
学校が終わると直ぐに家に帰って、台所の引き出しからありったけのお金を掴んだよ。
騒いでるクソを尻目に、あの女のパート先に押しかけ、父の連絡先を聞き出した。

あの女はしぶったけど、ここ(パート先)でジサツしてやると、そこにあったハサミを喉に構えたら、慌てて携帯出して教えようとしやがったので、携帯奪ってダッシュで逃げてそのまま父にTEL。
繋がったとたんに「お父さん助けて、お父さん助けて」を繰り返してね。
色々あったけど、父が本気で対応してくれて、そのまま父のところに逃げこんだ。
基本、私お父さんッ子だったんだもん。でもそれすら思い出せない環境だったんだよね。

ホントマジで友達には感謝。ここ見て無いだろうけど、貴女のお陰です。
ありがとう。
で、何とか父に養って貰うようになったとさ。
以上です。

はぁー、…すみません、本気で吐き出して少しスッキリしました。
誰にも言えず、でも誰かに言いたかったんです。
自分勝手ですみません。
310: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)07:55:55 ID:VVH
>>309
筆舌に尽くしがたいっていうかそれ国内の話?
そのお兄さんとかお父さんとか日本人なんだろうか?
でも良く結婚とかできるまで立ち直ったね
私ならジ○ツしてたかも
男性不信にならなかった?
そんなわけないよね
凄く胸くそだったけどスッキリされたなら良かったです
実のお父さんとご友人にGJ
脱出乙でした
311: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)14:06:15 ID:uir
>>310
GJ&乙、ありがとうございます。
父には勿論大感謝なんですが、ホントに友人に感謝です。
「新しいのがダメなら、古いのとか?」
このヒントが無ければ、抜け出そうとしなかったでしょうし、壊れるか自サツしてた気がします。

それと、勿論国内です。
くそ達は、日本人だと思います。少なくとも顔つきや話し方は。
立ち直りと男性不信は、そうですね。
父が再婚した時、弟ができて。
また男の連れ子…って警戒したんですが、凄く慕ってくれて。
男性不信の解消に弟の存在は大きいです。
立ち直りには、弟もそうですが、おかあさんの影響が大きいです。
フラッシュバック起こすと、大丈夫だからって、ぎゅっとだきしめてくれたおかあさん。
誰が何と言っても、私のおかあさんは、あのおかあさんだけなんです。
312: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)15:11:45 ID:Wsf
>>311
確かに黒いというか、言いたくない過去でしょうね。
フラッシュバックは大変だったでしょう。
下世話ですが、夫婦の営みは大丈夫ですか。
一番フラッシュバック来そうですけど。
というのも、私は昔性ボウリョクにあって男性不信が続きました。
夫には伝えてないため結婚後行為が苦痛でした。
それが原因で夫婦仲も気まずくなってた事がありますので。
私の黒歴史というか、言いたくない過去ですが。
自分語り失礼しました。
>>311の、これからの幸福をお祈りいたします。
314: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)18:13:06 ID:uir
>>312
ご心配ありがとうです。そちらも大変でしたね。
夫婦間の方ですが結論言えば、大丈夫でした。

フラッシュバックはきつかったです。
でもその度、おかあさんが抱きしめて頭撫でてくれてたんですが、これを弟が冗談半分で真似はじめて、クセになったのか弟が高校生まで続けたんです。
これが幸いしたんでしょう。男性不信がゆっくり瓦解した、というか。

旦那には、まだお付き合いの頃おかあさんや弟が頭撫でてくれるって言ったら撫でるようになって。
頭撫でが当たり前になった頃、ボディタッチも増えて、やがてそういうことになったんですね。
はじめフラバ出たらと緊張したけど、そんなことなくて。
まず臭いが。
クソは、本当に嫌な臭いを出してました。個人特有+不潔で、気分悪くなるような。
それと、痛みと恐怖と屈辱でしかなかったクソと全く違ったからでしょう。
叩かれない、罵られない、縛られない、道具扱いしない。
何より終わった後もずっと頭なでとキスと言葉をくれて、その気遣いが染みいったんです。
フラバとは逆に、愛されてる、大事にされてるって、暫くは行為の度に嬉し泣きでした。
旦那、そっちは大好きなので、フラバ無くてホントに良かったですよw
実はまだ新婚1年経ってません。

すいません、もう流石にすれ違いですね。ながなが失礼しました。
ホントに、吐き出してスッキリしました。
ありがとうございました。
315: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)19:08:33 ID:VVH
国内でって
なんかもう絶句っていうかネタですか?みたいな
母親もクソだねぇ
<親権にやっきになった娘(私)をクソの供物にしたんだもんね
寒気した
本当これネタであってほしい
そしたら地獄見た少女も居なかった
ネタじゃなかったら>>314が幸せ掴めて良かったとしとくわ
316: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)19:28:18 ID:otX
>>314
叩かれない、罵られない、縛られない、道具扱いしない

本当に大変でしたね。なのに私にまで気遣い頂いて。涙出ました。
今後のあなたの幸福、真剣にお祈りいたします。
317: 名無しさん@おーぷん 2016/10/30(日)20:22:00 ID:uir
>>314でスッキリしましたって言ったのに、また出てすみません。

>>315
その親権関係…だからあの女を許せないんです。

父は「親権がとれなかったせいだ。すまん。」って、泣きながら謝ってくれました。
良く2chまとめでも見るけど、親権が基本母親にってのはやめて欲しい。
後先考えず親権とって、結局子供を危険にさらした鬼畜があの女。
保身しか考えないあの女が親権とったせいで、私は地獄を見たんだよ。
でもそれだけじゃない。あの女のせいで、どれだけ父が傷ついたんだ?と。
父は争ってくれたんです、親権を。
なのに、父から奪った親権を、私を、あの女は保身のために供物にしたんです。
人外の外道女め、マジでタヒんで償え!消え失せろ!
すいません、ヒートアップしました。

>>316
312さんですね。いえ、こちらこそ。
何度も幸せ祈ってただいて、ありがとうございます。
316さんにも幸福をお祈り致します。

それではホント、失礼しました。
皆様に幸多かれ。
328: 名無しさん@おーぷん 2016/11/01(火)13:57:40 ID:5YO
自分が黒いなー、と思うのはセルフアボーンしたクソが首ツリか、電車か、飛び降りか
どの方法で地獄に落ちたかいろいろ想像してるところ

一番苦しんで死んでほしかった
330: 名無しさん@おーぷん 2016/11/01(火)19:25:13 ID:hmD

>>328
黒くないよ。今幸せでよかった。
ちなみにセルフアボンの理由は?
333: 名無しさん@おーぷん 2016/11/02(水)12:54:54 ID:jku
再び失礼します>>300です。
>>331
残念ながら、知らないのでお答えできません。
父に聞こうと思わないし、クソ一家と連絡なんて考えられないので。
恩人の友人が時々情報をくれてましたが、結婚して遠くに行きましたので。

余談ですが、友人情報でクソは浪人繰り返しているうち、女子中学生を拉致しかけて警察沙汰になってます。
どんな処分受けたか知りませんが、その直前ぐらいには、かなりいっちゃった目をしてたとか、家からの怒鳴り声が近所で有名になってたとか。

危険そうだし無理しないでって伝えたら、どうせもうすぐ結婚で遠く離れるよと。
おめでとうって連絡した矢先の拉致未遂で、流石に友人も怖くて近付かなくなり、程なく結婚して遠くに行ったのでその後は分かりません。

いずれにしても、ロクな氏にざまでは無かったでしょう。
334: 名無しさん@おーぷん 2016/11/02(水)19:06:33 ID:8PR
>>333
教えてくれてありがとう。
やっぱり因果応報というか自分で責任取る羽目になるんだね。
あなたにはこれからは良いことしか起こらないよ。
335: 名無しさん@おーぷん 2016/11/02(水)19:17:24 ID:RtR
>>333サン
>>300から見させて貰いました。
えっぐ。ほんっっと、“クソ”ってのがクソに悪いぐらいだね、そいつ。
中学生を拉致?浪人で?ていうかヒキニート?
やだ、想像したくない。
未遂ってのがまだ救いだけど、トラウマだよね、その子。
ちょっと>>331サンの気持分かるかも。惨めな最後知ってスッキリしたい。
でも、そりゃ関わりたくないよね。
それにしても友人さんが拉致の被害に遭わなくて何よりです。
でも考えたら、ロ*でしたっけ。守備範囲外ですかね。結婚前なら。
思うに、目がいってた、つまり壊れていったのは、>>333さんという、そいつにしたら最高峰に楽しめる優良素材を無くしたからじゃないかな。
だから、逃げた当時の>>300サンぐらいの中学生をってなったのかと。
ホント乙。
久々に、心、震えきりました。
よくぞ耐えて生き残ったよ、貴女凄い。
だいぶ遅れてますけど、ご友人にもお父様にも、盛大なGJ送ります。
>>300サンが今後は幸せな目にしかあいませんように。
336: 名無しさん@おーぷん 2016/11/02(水)20:56:26 ID:2tx
うわあぁぁぁぁぁ〜、黒ぉ〜…。
>>333さんが黒いわけじゃないけど、これはダークだぁ、ホントに。
>>333さんには悪いけど吐き気もよおすほど酷すぎ黒すぎ。
なにこの鬼畜。タヒんで当然だよ。
脱出できて本当に良かったですね。
他の人も言ってるけど>>333さんに幸運ばかり来る事を願います。

引用元: 奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.4



スポンサーリンク