※その1※

※その2※

※その3※

※その4※

※その5※

※その6※

※その7※

※その8※ 2017/8/8 0:01 公開


498: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 00:11:38.75
つづきます 

こうして嫁父とのセカンド・コンタクトは予想外の嬉しい方向で終えることができた。 
玄関で嫁家族に挨拶して玄関でると嫁が追いかけてきた 


スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク

嫁「俺さん帰りますか?」もうすでに深夜零時まわっていた、嫁と合流してから10時間近く経っている
俺「帰ろうと思います」まだ嫁と話したいけど流石にね
嫁「ちょっと待っててください」玄関に戻る
嫁「あと2時間は私大丈夫ですよ〜、父が許可くれました」
俺「???親父さんが??」
嫁「はい、俺さんなら大丈夫だから良いってw」
嫁「俺さん父に気に入られた初めての男性ですよw」
俺「なんかありがたいですね・・・」
嫁「あと2時間しかありません、どこ行きますか?」
俺「嫁さんが良ければドライブは?」
嫁「いいですね〜」

嫁が俺の助手席にのるとき玄関あけてご両親が顔出した。
俺は外に出て「2時までには必ずお返しします」と言って軽く会釈した
嫁は窓あけて「ちょっと出かけてくるね」と手を振ってた。

体全体が高揚する感じというのかどこかフワフワする感じと言えばいいのかな?
久々に感じるドキドキとでも言えばいいのか。

嫁は暗い車中でみるとキレイな横顔がより引き立つ
外灯とか対向車のライトとかで一瞬、浮かび上がる嫁の顔が凄く印象的だった。

嫁を乗せて他愛もない話をしながら特に目的地もなく車を走らせた
502: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 00:27:11.63
④感謝です。嫁父とは親しくなりましたが、この後結構衝突もします。今も面白い関係ですよ。

つづきます。

嫁と車内で他愛もない話して子供時代とか嫁の得意料理とか週末に洗濯するなら私やりますよとか
嫁は時に大胆でドキッとする発言を天然でかましてくる
裏表ない計算しない人なんだと思う、元カノは途中から違ってしまった、俺が変わったのか、元カノが変わったのか
それはもうどうでもいい事だし嫁も過去に干渉してこない人だった。

話疲れてコンビニでお茶買ってまたドライブしながら車中でまた話す
田舎だから景色のキレイな場所なんてないし仮にあっても同じように車が集まるのは容易に想像できる
嫁も俺もそういう点は無頓着だから車でグルグルとドライブするのも楽しかった

約束の2時まであと30分くらいなので嫁自宅方面へ車を運転する
嫁が黙り込む、疲れてるのかな?と嫁の方みると嫁が俺の顔じっと見てた。
嫁の目はお母さん譲りの目尻が少し下がってる感じなんだけど大きい目なので凄く印象的な目を持ってる
なんとなく気恥ずかしいので運転に集中するんだけど嫁はこっち見てる

嫁「今日はお疲れ様でした。」
俺「いえいえ、こちらこそ招待してくれてありがとう、凄い楽しかったよ」
嫁「俺さんと父は意気投合するって言ったでしょう?当たりましたねw」
俺「まだ怖いけどね、当たりだね。俺君の親父さんみたいな人好きだよ」
嫁「私には言わないのに??」

嫁はホントに突然驚きの事をいう

心臓がバクバクして顔が熱くなるのが自分でもわかった、嫁はまだ俺をみてる
事故らないように気をつけないと。。。
503: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 00:30:31.72
いよいよ下着脱いだ
504: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 00:32:27.52
505: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 00:35:09.92
下着下ろしてもいい?
508: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 00:44:54.97
④感謝です。ごめんなさい下着履いてください。。私はヘタレなのです。。

つづきます

どう考えても嫁は待ってる俺が行動するのを、俺も男だしかも自分もいい人だと思ってる女性から
脈ありな行動されて動かないヘタレじゃない!

俺「嫁さん・・・」
嫁「はい」 嫁ずっと視線そらさない
口の中が乾く、今までの恋愛や告白の中で今が一番緊張してる。

今、嫁に告白してもきっと嫁はOKしてくれる! と思う。それはお互い望んでることだから
でも、今告白したらきっと二人共、ご両親との門限破ることになる・・・・
それは俺を受け入れてくれたご両親に対して裏切りになるんじゃないかと頭に浮かんだ
特に嫁父は約束破る人間は受け入れないと思う。

残りあと15分程度しかない、告白したら絶対二人共門限やぶる
親父や母親が怖いんじゃないなくて受け入れてくれた人達の信用裏切るのが怖い
じゃあ、一番大事な嫁の気持ちは??

もう運転しながら色んなこと考えてるんだけど嫁はずっと俺の顔みてるんだ

俺「嫁さん・・・・・」
嫁「はい」
俺「今日は送ります、ご両親と約束しましたから。」
嫁「・・・・・・・・・・・」
俺「俺、嫁さんとお付き合いするならご両親を裏切ることもできません」
嫁「それって??」
俺「今日は送りますけど場を改めて俺の話聞いてください。」
嫁「はい・・・・・・」
510: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 00:51:00.94
盛り上がって参りました
514: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 01:02:28.15
④感謝、下着は履いてください。

つづきます。

俺「嫁さんとはまだ会って4回程度です。まだまだお互い知る時間必要だと思います。」
嫁「・・・・・・・・・・・・・・」
俺「俺も自分の気持ちちゃんと確認して嫁さんと向き合いたいです。」
俺「嫁さんも自分の気持ち確認してみてください」
嫁「・・・・・・・・・・・・・・」
俺「今日は送ってご両親との約束守りますので」
嫁「はい」
俺「もっと嫁さんの事知る時間をもう少しだけください」
俺「お願いします。」
嫁「はいw」 嫁笑ってくれた
嫁「そういう人で良かったです、そういう人だから父も母も俺さん家に呼んだと思います」
嫁「もちろん私もですよ〜」 

俺、顔まっか、嫁に冷やかされるけどホントに真っ赤

2時5分前に自宅到着。嫁玄関にいく。
親父さん待ってた!こえーーーやっぱりちゃんと時間前に返してよかった俺すごくGJ!

車から出て親父さんに会釈すると親父さん家に入っていた。
嫁は車の見送りで運転側の外にいる
コンコンと運転席の窓を嫁が叩く、以前と一緒だけど今度は笑ってるなぁとか思った

嫁「前と違って今は笑ってお見送りですよ〜」 とニカッと笑った、同じこと考えてんだ。
そして小声「バカ」と言った。
萌え死ぬってこういう事なんですね・・・・・ 下着脱いだ人達ごめんなさいこんな結末です。
517: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 01:16:27.78
クライマックスに向けて更なる④
518: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 01:17:11.09
オレも「バカ」って言われたい(*´∀`*)
519: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 01:20:23.51
つづきます。

こうして嫁宅での食事は終わって嫁と俺と嫁父の距離は少し縮まった。
帰宅してからも興奮冷めやらずという感じで寝つけなくて結局5時位に寝ることになった。
昼頃におきて嫁からメールが届いていて返信したり、午後から書類仕事すこしやったりして過ごした。

それからは特に目新しい事もなくて嫁とは俺の仕事終わる時間が不定期なので会えないけど
毎日、少しだけどメールやりとりするくらいにはなっていった。

結局、嫁と約束した撮影はすぐに行けなくて嫁と相談して3月の頭に2泊3日くらいでと決まった。
撮影よりも嫁といる時間が取れるという事が素直に嬉しくてたぶんお互いに待ち遠しい日々だったと思う

でも、気になることがひとつ。嫁は撮影旅行俺といくのを両親から許可もらってるのだろうか?
それ以前の2回は偶然だったけど嫁の親父の性格考えるとお互いに見知った間柄で内緒はまずい気がする

それとなく嫁に過去の撮影旅行で俺に会ったこと伝えてる?と確認した

嫁「伝えてませんよ、父絶対許可しないですからね」
俺「ですよね〜」
俺「ちなみに今回の撮影旅行はどうなんだろう?」
嫁「撮影行くのは知ってますよ。俺さんと一緒は伝えてないです。」
俺「あ〜〜〜〜なるほど」
嫁「マズイですかね?」
俺「う〜ん」

親父さんから許可とるにしても俺と嫁はまだ曖昧な関係だし、そんな関係で旅行は許さないよね。
じゃあ、旅行前に嫁に告白してから親父さんに?それも何か慌ただしい感じだな・・
スポンサーリンク
522: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 01:41:00.02
523: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 01:41:20.26
④感謝です。これ書いて休ませていただきます。ちょっと体力の限界です。すみません
土曜日は昼過ぎにでも書き込みしようと思います。何か質問とかあれば書いて頂ければその時に出来る範囲で
つづきます。

撮影旅行までまだ日数あるけど親父さんから許可もらわないと騙してることになる
嫁は気にするなというが一度でも受け入れてくれた嫁両親を騙すのは俺が嫌だ
撮影数日前に嫁の買い物一緒にする約束したので、そのときに親父さんに許可もらうしかないな。
もし駄目なら嫁には悪いけど許可でるまで撮影旅行はお預けするしかない。

嫁に親父さんに許可もらうと伝えて買い物終わりに嫁宅にお邪魔することした。
嫁「絶対無理ですよ、俺さんなぐられますよ」
俺「そうだよね。そうだと思うけど騙して嫁さんと二人で行くのは俺無理だから」
嫁「そこまでしなくても」
俺「いや、やっぱり親父さんから許可もらえるか俺が聞くよ」
俺「今回、なぐられての止めないでいいから、親父さんが怒るのは仕方ないし」
嫁「・・・・でも・・・・じゃあ、撮影旅行諦めますよ。また今度で」
俺「でも、又今度のときも親父さんの許可必要でしょう?」
嫁「はい・・・無理しないでくださいね」

「嫁父と俺 パート3」スタートです。

買い物が終わって昼過ぎに嫁宅にお邪魔する。もう冷や汗流れっぱなしの俺
嫁も緊張気味で母親が二人共どうしたの?と怪訝そう
親父さんは居間にいるそうでちょっとご挨拶してきますと居間へ向かう・・・
コンコンとノックすると 「おう、入れ」と親父さん
親父「おう久しぶりだな、晩飯食ってくか?」と上機嫌、でも手にゴルフクラブ持ってる・・・
俺「ご無沙汰してます。今日は親父さんにお話あってお邪魔しました。」
親父「ああ〜何よ。」ゴルフクラブ扱いてるーーーーこえーーーー
俺「嫁さんの旅行の件なんですが・・・」
親父の目が変わったのがわかった、絶対これなぐられるなぁと覚悟した。
526: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 01:57:34.57
切る所が、連載小説並みにウマいなぁ。
こりゃ楽しみだわー
530: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 04:51:05.39
昼頃に書き込みすると告知したな、あれは嘘だ!すみませんここ数日睡眠が不定期で4時頃に目覚めてしまいます。
色々なご意見あると思いますが私も「長い」とは思いますので本日中に最後まで書ければと考えております。
長い書き込みで不快な方もいると思いますが最後まで書かせて頂ければありがたいです。
④してくださる方、ありがとうございます。拙いダラダラ文章にお付き合い頂きただただ感謝です。

続きます。

俺「嫁さんの旅行の件なんですが・・・」
親父の目が変わったのがわかった、絶対これなぐられるなぁと覚悟した。
俺「その旅行ですが俺も一緒に行くことになってます。」
親父「聞いてないぞ。そんな話」
俺「はい、嫁さんも言いづらかったらしく今日、親父さんに許可頂きたく来ました」
親父「駄目だそんなもん!」
俺「はい、怒るのも当然だと思います。」
親父「そうだろう?お前だってそのくらい分かるよな。」
親父「お前だからなぐらんけど他の奴ならなぐってるぞ」 やっぱりなぐるんだ・・・
親父「そもそも理解できないけどよ、カメラで撮影するのに泊まりこみで撮影する意味あるのか?」
親父「お前は男だけど嫁は女だからよ、一人で泊まり込みなんて許可したくないんだよ」
親父「それが男と二人でなんて心配に決まってるだろう?」
親父「親なんてそんなもんだ、少なくてもウチはそうだ」
俺「はい、そのとおりです。」
親父「親バカかもしれんが嫁は贔屓目にみても器量いいと思ってる」
親父「変な虫つかないか心配するのは分かるだろう?」
俺「はい・・・」
親父「まぁ、お前はよ、こうやって筋通そうとしてるし今までのクソ野郎達よりマシだよ」
親父「でもよ、嫁入り前の女と泊まり旅行させてくださいって言われて素直にOKできるか?」
親父「俺らはよ、嫁どこに出しても恥ずかしくない教育してきた自慢の娘なんだわ」
親父「お前も嫁と、そのなんだ旅行か?いくつもりならそれなりの段階?ってあるんじゃないか?」
531: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 05:02:19.52
つづきます。

親父さんの言葉は全て正論で反論もまったくできないものだった。
仮に俺に娘がいて同じこと言われたら同じこと相手に言うと思う、なぐりはしないけど。

親父「ぶっちゃけ、お前は嫁のことどう考えてるのよ?」
親父「俺から見れば嫁はお前のこと好きだと思うぞ?」
親父「お前はどうなのよ?」

嫁に言う前に親父に告白しなきゃいけないとは予想してなかった。
しかし、これは言わないとならないよな・・・

俺「嫁さんにはまだハッキリと伝えてませんけど俺も好きです」
親父「なんで嫁に言ってないんだ?」
俺「ヘタレというか・・・そのチャンスにビビってしまいまして」
親父「チャンスってなんだよ!お前なんか嫁にやったのか?」
俺「いえやってません。というかまだ数回しかお会いしてませんから」
親父「そんなものなの?」拍子抜けしたらしい
親父「まぁ、アイツも俺のせいか男運ないから遊び慣れしてないけど」
親父「お前もたいがい遊び慣れてないよな」
俺「すみません・・・」
親父「んで、今度の旅行で打ち明けるつもりだったのか?」
俺「そこまでは・・・撮影ありきの旅行なので」
親父「お前、ウチの嫁弄ぶつもりなの?」 すっげえ睨む
俺「いえ真剣なお付き合いしたいと思ってます。」
親父「俺にいってどうするんだよ、嫁に言えよ」
親父「旅行はダメだ、だけど撮影に二人で行くのは許してやる」
俺「へっ???」
親父「だからよ、その日に泊まり込みで旅行は駄目だけど撮影はOKしてやるよ」
親父「ちゃんと日帰りで帰ってこいよ」
532: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 05:15:48.59
続きます。

俺ポカーン、親父さんは居間でて廊下から嫁に声かけてる
嫁、居間に入ってきて俺の顔みてホッとした顔する、なぐられてると思ってたらしい

親父さん、俺、嫁の三人着席
そこへ母親が4人分の珈琲と茶菓子もって参戦
母「おとうさん話し合いは終わったの?」
親父「話にもならないよ、なぁ?」と俺をみる
俺「はい・・・」
母「え〜じゃあ、嫁と俺さんの結婚駄目って言ったの??」
嫁、驚いた表情で俺をみる、目がウルウルしてるけど。母親の勘違い発言だから
親父「ばか、結婚の毛の字もでてないよ、それ以前の話だ」
母「どういうこと?」
親父「こいつらまだお互いに好きとか言ってないんだってよ、いい年こいて笑っちゃうよな」
俺・嫁ともに顔真っ赤か・・・互いに非常に肩身が狭い
親父「それで今度泊まり旅行行きたいとか抜かすからよ、ダメだって言ったのよ」
母「あら〜そうなの。。いいじゃない旅行くらい許してあげれば」
親父「駄目に決まってんだろう、恋人でもないのに旅行とかふざんなって」
親父「でも、まぁこうやって素直に言ってきたからよ、旅行は駄目でも日帰りならOKしてやった」
嫁「お父さんいいの?俺さんと出かけても」
親父「仕方ないだろうお前も行くってるしコイツならまだ安心できるからよ」
親父「ただし日帰りだぞ、約束やぶったらお前ら二人分かってるよな」

俺、タマヒュンした。

親父「お前、今日暇なのか?」
俺「はい、予定ないです」
親父「知り合いの窯場へ窯出しに行くけど付き合え」
俺「・・・・・はい」 嫁今日の予定は未定になっちゃったよ。。
533: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 05:31:43.28
つづきます。

親父さんと俺で親父さん知り合いの窯場へ行くことになった
母「○○さんのところ?私も久しぶりに行こうかしら?」
母「おとうさん、この間作ってた皿の受取に行くなら私もみたいな」
親父「おう、じゃあ母さんも行くか」
嫁「私もいく」
親父「なんだコイツとそんなに一緒にいたいのか?」
親父「母さんよぁ、どんなに可愛がっても娘は他の男にいっちゃんだな、男親は寂しいもんだよ」

俺・嫁ともに顔真っ赤アゲイン

母「あらあらw、いいじゃないお父さんには私がいるんだから充分でしょう?」
親父「おう」 ちょっと照れてる

ということで泊まりは駄目だが日帰りならOKの許可もらって嫁と撮影に行くことになった
窯場での出来事はとにかく和気あいあいだった、親父さんは俺が思ってたより俺のこと認めてくれていたらしい
夜は嫁宅で親父さんの料理を頂き食後は親父さんと出来上がった器の話して今度俺も一緒にやろうと誘ってもらえた
帰り際に

嫁母が「俺さんいつでも遊びにきてね、みんな貴方のこと大歓迎だから、ねっお父さんw」って言うと
親父「おう、いつでもこい、今度は陶芸一緒にやるぞ」と言ってくれた。
嫁はそれがとても嬉しかったと後日、俺に伝えてきた。
帰宅後は嫁と暫くメールして撮影の荷物や親父さんとの会話など色々と質問された。
肝心な部分は教えずにいたけど嫁は俺と親父さんが仲良くしてるので安心したとメールしてきた。

とりあえず撮影日を短縮して撮影予定も練り直して寝ることにした。
534: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 05:47:08.02
今朝はここまでとなります。
今日中に終了すると思いますが日中は所用で不在のため20時以降に書き込み予定です。

④ありがとうございます。
長文ダラダラで不快な方もいると思いますが本日終了させますので最後まで書かせてもらえるとありがたいです。
535: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 06:06:37.43
いや面白いね。読ませる。小説リアルタイムで読んでる感じ。
夜までゆっくり待ってるよ。
539: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 06:39:47.41
>>447
嫁「月は見えないけど空はキレイですね〜」 俺「なんのこっちゃ?(心の声)」

鈍感にも程があるw

夏目漱石が I love you を「月が綺麗ですね」って訳した有名な話を昨日テレビでやっていて思い出した。

それを彼女は分かっていて、月が出ていたならそう言っただろうけど、出てないから、月は〜空はキレイですねって言ったのでは?

といった所で、④
540: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 07:02:40.83
>>539
なるほど!勉強になった。
549: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 13:38:41.13
そんな会話の断片ですら覚えてるのは嘘臭いな
意味を知らない掛詞をしっかり覚えているとか
お前ら嫁と初デートで喋ったこと一字一句覚えてるか?
最初嫁の容姿は普通だったのにだんだん美化されていってるし
550: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/05(土) 13:46:03.71
創作だったとしてもこんな馴れ初め考えれるだけすごいし、俺はもうどっちでもいいから早く読みたい

引用元: 【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その20


※その1※

※その2※

※その3※

※その4※

※その5※

※その6※

※その7※

※その8※ 2017/8/8 0:01 公開




スポンサーリンク