709: 恋人は名無しさん 2012/09/12(水) 00:37:25.84 ID:x7SQFdCj0
今年、同期入社で入った彼A男となんだかんだで付き合うことになり、3ヶ月目。 
彼のご両親がラーメン屋をやってるので一緒に食べに行かないか?と誘われました。 
たんなる顔合わせ程度だと思ってたんですが、行ってびっくり、既に結婚話しになってました。
 
やんわりとまだ先の話ですので…とかわそうとしたんですが、A男が
「今の会社を辞めてこの店を継ぐ!お前も俺に付いてきてほしい。結婚してくれ!」
と、ご両親の前でプロポーズしてきました。私から告白して付き合っているのですが
流石に急過ぎて「考えさせてほしい」と逃げるようにその日は帰りました。
A男は好きだけど、ご両親の店は…
半分シャッターが閉まっていて入り口には枯れた植木鉢が散乱。
店内に客は0。箸を取ろうと箸箱を開けたらミニGが出て来るような店。
内心帰りたくてしょうがなく、ラーメンは無心で食べ、味もよくわかりませんでした。
絶対やっていけない。私には無理だ…と断るつもりで、明日仕事終わってから会う約束をして寝ました。
でも次の日、会社に行くと、A男によって結婚話が会社中に広がっていて
私に無断で、私の退職届けが出されていました。
上司に呼び出され「婚約者だからと言って本人以外の届けは認められない」と言われた時は
めまいがしました。すぐに上司に誤解を解いて、その場にA男を呼び話し合い。
他の社員にチラチラ見られながら、プロポーズは断る。ラーメン屋は私には無理。
今の仕事を続けたいと言ってる途中に、A男によって顔面を殴られ気絶。
起きた時は近所の病院でした。詳しい話しは、会社の人たちが気を使って離さない様にしてるのか
分かりませんが、警察が来るまでずっと私の悪口を言いながら暴れていたそうです。
A男のご両親から2度と近くに行かない様に見張る。治療費はこちらで全部払うから
被害届だけは勘弁してほしいと言われ、もうこれ以上関わりたくないのでそれで納得することにしました。
A男は会社を辞め、それ以来本当に顔を会わせていません。
私にとっては凄い修羅場でした…。
710: 恋人は名無しさん 2012/09/12(水) 00:56:20.20 ID:Qo8b9j/r0
十分修羅場だよ・・・
しかし、下手したら長引いたかもしれない相手だったね
わかりやすく会社で手を上げたのが逆によかったかもしれない
二人きりで会ってる時だったら、そのままDVだのなんだのって
別れるのが大変な事になってたかも。
711: 恋人は名無しさん 2012/09/12(水) 01:12:14.39 ID:R3Dn71mu0
A男、寝てる間に耳からミニGが入ればいいんだ。
712: 恋人は名無しさん 2012/09/12(水) 02:54:08.77 ID:pb6tj8ah0
ミニG「もちろん入ってますよ! 頭蓋骨内で繁殖中ですよ! だからちょっとおかしくなり始めてるかも(てへぺろ」

引用元: ◇修羅場◇part122