119: 名無しさん@おーぷん 2015/09/08(火)19:11:59 ID:G9J
ペットの犬以下と罵られて育った
軽トラの荷台に乗せられて山に捨てられたこともあった
(連れ戻しに来たが「何故戻ってこない」と蹴られた)

殴る蹴るはほとんどなかったがよくハエ叩きでビシビシとやられた
まあ他にも色々・・
ちなみに兄もいてそっちは長男教に染まってしまってよく殴られた
それでも兄の暴力よりあいつらの虐待の方が辛かったな・・

なんとか高校出て就職して転勤理由に引っ越してそっから転職→引っ越し
これで逃げ切れたと思ってた・・
そしたらどうやったのか戻ってこいと連絡があった
あいつらの手のひらだったんだな、居場所も仕事も把握されてた
すぐ昔のこと思い出して怖くてせっかく就いた仕事も辞めて実家に戻ってしまった

実家に戻ると「お前が家を継げ」と言われた
兄は仮面浪人だったがその後もあいつらの要求するレベルの大学に行けず、
挫折して引きこもりになってしまったって
それ聞いてザマァとも思わなかった、同情もしなかったけど
ただ兄も自分と同じ、あいつらの犠牲者なんだなと思った

けど自分の待遇が長男格になった訳じゃなかった
長男は兄で失格。次男の自分は最初からゴミ、今でもゴミだけど失格者よりマシ?ってだけ
要するにあいつらと兄の面倒を見つつ仕事をしてさらに家業(農業)やれってことだった
そんな無茶な要求にも怖くて逆らえなかった
120: 名無しさん@おーぷん 2015/09/08(火)19:16:33 ID:G9J
でもある日、あいつらが兄の竹刀で兄をめった打ちにしてるのを見てしまった
頭抱えて亀になってる兄の姿を見て、子供の頃の自分思い出して、
そしたら染まる前の優しかった兄を思い出して、自分が叩かれてた時かばってくれたこととか・・
それで思わずうわあああああーって叫びながら突進した
気がついたらそいつら、鼻血まみれでうずくまってた
痛い痛い言ってて、どっか折れてるとか言ってた

そいつら引きずって車(バン)に放り込んで、山に向かって走った
昔されたみたいに山に捨ててやると言ったらギャーギャー叫びだしたんで、車止めて棒きれ拾って殴るフリした
別にそこ(山の中の国道)に捨ててもよかったんだけど
とりあえずそいつらが昔祖父母を隔離してた持ち山の小屋まで行って放り込んで帰った
兄には謝られた

翌日コンビニみたいなとこでお茶と握り飯買って行ったらまたギャーギャー喚いたんでそれ放り込んで帰った
4日くらい繰り返したらおとなしくなって謝ってきたんで、連れて帰って実家に放り込んだ
あとは兄にまかせて今度こそ実家を出た

数年後、兄が事故死したと連絡が来た
それより前にあいつらも二人共死んでたと知ったけど、特になんとも思わなかったな
自分はあれでも復讐できたと思ってたけど、兄もそれが出来たのか、出来なかったのか、しなかったのかはもう分からん

引用元: 本当にやった復讐 3