728: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/07(木) 11:15:28 ID:HjVJS8To
母のお通夜の席で、これで借金チャラと笑ってる叔父を見て 
生前、叔父にだけはキチンと借用書書かせた上でお金貸してた理由を理解する。
 
後日、債権は俺が引き継いだから、毎月の支払いは俺の口座にと伝えたら
お前から借りた覚え無いのに、何で払う必要があるんだとか滅茶苦茶言い出した。
叔母達の尽力で何とか納得させたが、支払い滞る事のは当たり前で
催促しようものなら身勝手な理屈こねるので、関るのが嫌になっていたら
叔父がいきなり訪ねてきて、更なる借金の申し込みしてきた。
今ある借金を完済しないうちは新たに貸せないと断ると
母の保険金支払われたんだからケチケチするなとか言われて唖然となる。
とりあえず今は貸せないと言ったら、人でなしだなんだ散々な捨て台詞吐いて帰っていったが
数日後、そんな事は無かったかのように、考え直してくれた?って留守電に入ってた時は
余りの図々しさに、吐き気覚えたほど。

本当なら先月には全額払い終わってるはずなのに、まだ半分しか返済してもらって無い
心折れて、もういっその事諦めちゃおうかとすら考えてる自分が居ます。



729: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/07(木) 11:29:13 ID:S0t2blJ5
>>728
弁護士、間にはさみなよ。
>>728が疲れるのを待ってんだからさ、オジさんは。

730: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/07(木) 11:33:54 ID:L4PjjMXR
>>728
同じような経験あるよ。

うちの亡くなった祖母のお隣さん。
20万借金して、夜逃げしたみたい。
私の同級生の親だから、仕方がなくて、貸していたらしい。
祖母のうちが地主でそこに家を建てて住んでいたんだけど。
その賃料も延滞していたので、正当な手続きで更地にした。
今は、土地も買い手がついて、別の家が建っている。

そこは息子も殺人沙汰を起こすような人で
関わりたくもないと思っていたし、
近所も夜逃げ万歳ってな感じだった。

その後、大都市の方で子供は働き出し、
普通には、働けないほどの大怪我をしたらしい。
そこで、おばさんたちは祖母の下に帰ってきて、新たに借金を申し込むはずが、
祖母の死後、祖母の家も周りの土地も皆売り払ったので、
知らない人の家ばかり、そこで、知らない人の家を全てしらみつぶしに回って、
うちの親を探したが、居ないっていうわけで、
旧近所から、「連絡先は言っていないけど、注意してね。」
という電話が来たそうな。
どうして、借金を踏み倒しておいて、また借りられるって思うのか?
なぞです。


731: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/07(木) 11:47:43 ID:ulYAbng0
人に貸したお金はあげたと思え
親族ならなおさらだ
それでも諦めたくなければ弁護士はさんで
徹底的に争うも良し

732: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/07(木) 12:27:48 ID:tjPQP8w/
お金を貸す=縁を切る

ぐらいに思っておいたほうがいいかもしれない

734: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/07(木) 13:06:30 ID:iPqLYW2E
>>728
弁護士挟んで裁判→支払わなきゃ強制執行差し押さえが一番手っ取り早そうだけど。

てか、なかなか返してもらえないのに、それでも待ち続ける>>728の気が長いなと
感心する。

736: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/07(木) 13:08:39 ID:Qt399CVt
借金完済してないのにまた仮りようとする経済状態の奴からそうそう金が取れるとは思えんが・・・

737: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/07(木) 13:30:48 ID:5P2XiL/Y
弁護士挟みましたって伝える行為は
返済踏み倒しの牽制にはならないかな

引用元: (-д-)本当にあったずうずうしい話 第101話