785: 名無しさん@HOME 02/06/26 10:04
義弟のケコーン式にて、いつも通り礼儀知らずを貫いた我が姑。 

向こうの御両親の席に挨拶に逝かない。 
向こうから来ても席も立たずに首だけ回して挨拶受ける尊大さ。 
(来賓である義弟勤め先の社長にも同じ態度) 

挨拶逝ったら?という我が夫の言葉にも
「だって着付けが苦しいんだもん」
ヲイヲイ、出てきた料理片っ端からぱくつきながらそれはねえだろうがゴルァ!
私達長男夫婦も、舅も挨拶まわったけど
最後まで姑はしなかった。

後日義両親宅にてその話題再燃。

   ババ「本当に着付けが苦しかったんだってば!なあ○○さん?」
   私「ええまぁね(同じ人が着付けたので胴衣を求めてきた)」

   ちょっと間をおいてから、能面が薄ら笑った表情で

   私「アンタ何様?って感じがして、なかなかよかったんじゃない?
     まあ端から見れば礼儀知らずにしか見えなかっただろうけど(w」

しばし沈黙・・・。

でも「あたしは自分が一番かわいいのよ!」と
ドキュン丸出しのわけわからん開き直りされて、チョイ鬱になたyo。 
容易に撃沈しない巨大空母のようなババなんだよね。

長文のくせにスキーリしないのでsage。   
787: >>785 02/06/26 11:12
>巨大空母のようなババ

ヒットしました!(藁
うちのヴァヴァはUボートです。
時々、現れては攻撃してきて、コチラが反撃する間もなく逃げていきます。
撃沈されればいいですね。
788: 名無しさん@HOME 02/06/26 11:14
魚雷発射用意ッ(・∀・)ノ
789: 名無しさん@HOME 02/06/26 11:14
もう一声!
>「あたしは自分が一番かわいいのよ!」
「いい年して… 若い女の子が言うなら、かわいいわねで済みますけどね」

言ってクレー!
792: 名無しさん@HOME 02/06/26 12:26
>>789
さいてー。普通、両家の親って挨拶で忙しくて
食べ物飲み物に手をつけないで終わってしまうよね。
たまにいるよ、こういう人。新郎新婦が可哀想に思う。
795: 名無しさん@HOME 02/06/26 13:49
>>792
普通そうだよね。
私の結婚式の時、夫の両親&親族は一切私の親族側に挨拶に
来なかったよ。夫側の主賓にさえも行かなかったらしい。
結婚式の前から「私達はお酒をついで回るなんてことは、
しないのよ。」って姑が偉そうに言ってたよ。
それって、威張ることなのかと小一時間・・・
796: 名無しさん@HOME 02/06/26 14:10
>>795
お酒注ぐよりも、挨拶にまわれよって感じだね >アホ姑
797: 名無しさん@HOME 02/06/26 14:13
非常識な挨拶して、とんちんかんな自慢しそうだから、
挨拶に回らないでもいいんじゃ、姑は。
とオモフ。
798: 785 02/06/26 14:59
「格式張ったことがあたしは苦手なの」なんだそうです。
自分の息子のケコーン式だというのに…プププ。

そういえば姑の母親の葬式のときでも
黒いセーターに黒いオバ肌着といういでたちだったっけ。
喪服じゃなかった。
いくら身内だけの式とはいえ
故人はアンタの実の母親だろうがと小一時間。

挨拶回らなくても
せめてテーブルまで来られた方には
席を立って挨拶受けてほすぃかった。
デンと座ったまんまうなずいているその様子は
こっちの顔から火出るかってほどハズカシカタヨー!

なんか書けば格ほどドキュドキュしてくるなぁ。
799: 名無しさん@HOME 02/06/26 16:04
>>798
ドキュドキュに藁たー!
800: 名無しさん@HOME 02/06/26 16:17
>>785
でも、そんな自分をイケてると思ってるんですよねきっと>姑
ひょっとして姑側の親族ってみんなそんな風なんですか??
809: 785 02/06/26 17:36
>>800
よくわかるな、その通り。
舅もかなりの礼儀知らずだが、姑に比べれば粒が小さい。
金バエのまわりをうろつく小バエって感じかな。
ウチの旦那は、比較的常識あるのでありがたいよ。
ちなみに姑の妹も、よく似た礼儀知らず。
でもこっちの方が働いてる分だけ世間を知ってるから、まだマシ。

女帝の前には、すべての人の影が薄くなるわけよ。

ところで798のなかで訂正。

    ×黒いオバ肌着
    ○黒いオバズボン

黒いセーターに黒い<オバ肌着>。
想像するだにオソロシイ・・・・・!

引用元: 勇者降臨待つ! 新 舅・姑に言ってスカッとした一言