849: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/27(水) 20:05:44 ID:CHq6PQrv
面接に来た人が「働かないけど給料下さい☆」と言ったこと。 

パチ屋の事務やってる時、30台女性が面接に来た。 

そこは事務所の一角をパーテンションで区切っただけの応接室で面接してたからパーテンション横にデスクがあった自分には丸聞こえだった。

女性は
専業主婦なんだけど不倫してて昼間はラブ君(彼氏、間男)の家でお嫁さんをしてる。
1年くらいラブ君のお世話をしてきたけど貯金が減りすぎてこれ以上減ったら不倫がバレちゃう。
働いていたら昼間はずっとラブ君ちにいるのは不自然ではない。
アリバイ作りのため籍だけ置かせて下さい。お給料はちゃんと払ってね。

みたいなこと言い出して、店長がやたらとハイテンションで根掘り葉掘り聞いてた。
あー、こりゃなんかやりたいんだろうなとメモとった。
不倫の話ってなかなかおおっぴらにできないからか女性はなんでも答えてたし、特にラブ君のノロケと日々のラブラブ話を楽しそうに詳しくしてくれた。ほんと女子同士のコイバナみたいに話してた。
旦那さんの名前、ラブ君の名前・誕生日・職場(コンビニバイト)・付き合った年数・ラブ君との子供を中絶して辛かった時の事…私は女性と店長の応答聞きながらひたすらメモしてた。

女性のあとに面接が2人入ってて、その間に女性が言ってた旦那さんの会社が実在するか、旦那さんのお金で借りてる二人の愛の巣の地図、離婚問題のサイトなんかをネットで調べてプリントしたりした。
面接終了した店長に「ラブ君のお話めっちゃきいてましたね」ってプリントとメモ渡したら「だって不倫のお話聞きたいやん?」とおどけてた。

翌日、
「旦那さんの会社に電話したら在籍してたから事情を説明したら夜お店にきてちょっとお話したよ。プリントとメモ渡しちゃった!」
っておどけて報告された。
面接に来た人が不倫してるからって配偶者に報告する義務もないからあれは正しい事だったのか未だに解らない。
知らなければ幸せだった一人の男性を不幸にしただけかもしれない。

旦那さんがどうしたかは解らないけど面接で不倫話ベラベラ話す女性は衝撃的だったな。
どこかで漏れるかも、とか思わなかったんだろうか。
よくわからないけど、あれがラリってやつなのかね。
850: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/27(水) 20:14:01 ID:dfwJHXQL
不倫話よりも
籍だけで給料くれってのが衝撃すぎや
874: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/28(木) 00:39:52 ID:cgyfX3PN
>>850
無給であっても籍だけ置かせてくれというのも相当ですぜ
普通は激怒して追い出す案件だけど店長も下心が有ったかも
851: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/27(水) 20:16:48 ID:ZvpNBrrM
馬鹿っておるんもんなんやなって
852: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/27(水) 20:28:26 ID:uH5hsfpq
旦那が不倫妻と同類でなければ、教えてもらった方がよかったかも
こんな脳ミソ虫に喰われてるとしか思えない女といたら、どんな災いがあるかわからん
853: 849 2018/06/27(水) 20:34:57 ID:CHq6PQrv
籍だけで給料くれも衝撃的だったけど不倫話の方が自分には衝撃的だったんだ。
感覚おかしくてごめん。
854: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/27(水) 21:01:42 ID:QHS6GwQ5
>>849
いいんじゃない?聞かれたからってペラペラ喋るのが悪いんだし。
しかしまぁ、あなたも有能だねー。こういうのを阿吽の呼吸というんだろうな。
855: 849 2018/06/27(水) 21:33:45 ID:CHq6PQrv
>>854
ありがとう。
全然有能じゃないよ。その当時興信所とか考えもしなかったから離婚のページしかプリントしてなかったのが悔やまれます
自分で奥さんの後をつける前提で愛の巣の地図探したし。
役に立ってたら良いんだけどね。
856: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/27(水) 21:49:52 ID:QfnYcIKI
厳密に言えば、面接で話したことを配偶者とはいえ第三者に漏らした店長はまずいんじゃないかな
野暮なこと言ってゴメン
860: おさかなくわえた名無しさん 2018/06/27(水) 22:13:26 ID:sDW/WrAz
>>856
普通の感覚ならそれw
ブッ飛んでで笑えるけど

まぁでも店的にはメリットよりリスクの方が大きいような。
『あそこの店は面接行っただけで情報筒抜け』みたいな事を周辺に言われるリスクもあろうし。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 166度目