771:  2008/05/21(水) 07:57:38 ID:Od/ecC/d0
墓場まで持って行くと言うか誰にも言えないで居た事。 

小学生の頃、住んでいた家の隣に大きいお兄ちゃんとおねえちゃんが住んでた。 
お姉ちゃんは美人だけどツンとした感じで取っ付きにくかったけど 
お兄ちゃんは結構、遊んでくれたりしてなついて遊んで貰ったりしてた。 

両親達も仲良くて、週末ごとに双方の家で交互に飲み会らしき事をやったりしていた。
夏になると一緒に佐渡島へ旅行に行ったりも。

初めての佐渡島旅行の際、大部屋に両家族が一緒に雑魚寝状態だったので
「お兄ちゃんの隣に寝るぅ」と無邪気な自分@小学校5年生。お兄ちゃん@高校2・3年生。

夜中に違和感を覚えて目が覚めた。
お兄ちゃんが私のパジャマのズボンと肌着を引っ張って中を覗いている。
ビックリして寝返りを打つと今度はしりを覗き込んでいる。
やめて欲しくて何度も何度も寝返りを打って、ズボンにかかってる手を離そうとした。
が、執拗にやってくるので「トイレ」と寝ぼけた振りをしながら起きて
外に散歩に行き、そのまま布団には戻らなかった。

夜中にそんな事をして寝ていなかったおにいちゃんは、中々起きない。
皆が起きて、着替えなどをしているのに布団にうつ伏せになって寝ている。
と思ったら、細く目を開けて私を睨んでいた。
怖くなってまた外に出た。

で、旅行から帰った後、1年は何事もなく過ごしたある日。
隣のおばさんに「おやつ食べよう」と呼ばれたので一緒に食べていると
お兄ちゃん帰宅。あれから口も聞いていなかったので気まずかったが
すぐに2階に上がって行ったので一安心。

772: 2008/05/21(水) 08:04:07 ID:Od/ecC/d0
しかし、おばちゃんが「お兄ちゃん呼んできて」と言うので
子供ながらに断り方が分からず呼びに行った。

すると話があるから、そこに座ってと言うので嫌な予感がしたが座った
「子供って何処から生まれるか知ってる?」と聞かれた。
「知らない」と言うと
正座している私の又を指差して「ここだよ」と真剣な顔で言う。
黙っていると「どうやって生まれて来るか詳しく教えてやるから肌着脱ぎなよ」
と言われた。
あせった私は慌てて部屋を出ようとしたが
手を掴まれて「肌着脱げよ」と言われ泣きそうになった。
所で、おばさんが「なにやってんのー。おやつ食べないのー」と
1階から声を掛けたので、お兄ちゃんは私の手を離した。

そのままおやつも食べずに家に帰った。
それきり、隣の家には遊びに行かなかった。
家族ぐるみの付き合いで週末に、皆でご飯なんかの時はしぶしぶ行ったけど。

あの人、今警察官になってる。親に聞いた所によると交通警備隊みたいのやってるらしい。

774: 本当にあった怖い名無し 2008/05/21(水) 10:06:37 ID:KqB7NwhTO
>>771-772
恐かったよな・・・
その兄ちゃんいつか犯罪犯すかもしれん
775: 本当にあった怖い名無し 2008/05/21(水) 10:41:23 ID:vjnHA9De0
>>771-772
ドキドキしながら読んだ…
結局一線は越えなくて良かったな。
警察かあ。そんな奴でも警察官になれるのが恐ろしすぎる。
778: 本当にあった怖い名無し 2008/05/21(水) 15:22:02 ID:GBFgYmvG0
>>775
逆だよ、警察官ってのは他に就職先がなくて困った奴がたどり着く最後の職業なんだから。
780: 本当にあった怖い名無し 2008/05/21(水) 16:19:56 ID:hBbhg98kO
>>778
だろうなぁ。誰だって端から見ても大変そうな仕事だってのは
認識あるし、ハナから好んで入る奴は物好き以外いないよなぁ。

引用元: 墓場まで持っていくつもりだった話 その4?