490: 名無しさん@おーぷん 20/09/29(火)00:53:10 ID:I1.1p.L1
もう10年近く前、従弟が首吊ってるのを発見したことがある。
2人とも大学生で都内で一人暮らししてて、ある日叔母(遠方)に「熱出して寝込んでるかもしれないから」と頼まれて様子を見に行った。

何かの荷物を宅配で送ったよ、というメールに丸1日返事がなくて(普段なら「了解」の一言くらいはあったらしい)電話にも出ないから心配だと。
1日くらいで過保護だなあとは思いつつ、従弟は喘息持ちだしインフルも流行ってるし、
何より一人暮らしで風邪引いた時の心細さは自分も身に染みていたので、バイト前に家に寄ってみることにした。
オートロックじゃないマンションで、チャイム押しても返事がない→ドア確かめたら鍵かかってない→で、開けてみたら何ともいえない違和感があった。
もしかしたら死臭みたいなものだったのかもしれないけどその時はわからず、とにかく雰囲気が異様だった。
ひょっとして本当に倒れてる?と思って部屋の奥を覗いたら、開けっ放しになったクローゼットの中にいた。
その後は割と冷静で、すぐ110番して管理会社と叔父に連絡して、2人が駆けつけるまで警察やら病院やらの対応もした。
叔父には後から「私ちゃんがしっかりしててくれて助かった。ショックなことに巻き込んですまない」と謝られた。
正直、すごくびっくりはしたけどショックとか悲しいとかいう感情があまりなくてちょっと後ろめたかった。
年の近い親戚とはいえ異性だし、当時は年に1回顔を合わせるかどうかの関係だったし、
あくまで「親戚の一人が亡くなった」という感覚で、どっちかというと叔父叔母の悲しむ姿が悲しかった。
私はそのまま東京で就職して叔父叔母とも疎遠になって、従弟のことなんて滅多に思い出すこともないまま過ごしてきたんだけど、
最近立て続けに芸能人がジサツしたニュースが入ってきて、急にあの時の光景をはっきり思い出すようになった。
「首を吊った状態で〜」みたいなフレーズと、亡くなった方の生前のキラキラした写真が一緒に流れると、
そこに従弟の最期の状態、表情とか顔色とか独特のぐにゃっとした姿勢とかがオーバーラップして何とも言えない気分になる。
こんなに綺麗な人がああなっちゃったんだよな…という感じ。今までドラマとかで首吊りのシーンを見ても全然平気だったのに、急に来た。
フラッシュバックというほど激しいものでもないし、今のところ生活に支障もないんだけど、これも一種のトラウマなんだろうか。
495: 名無しさん@おーぷん 20/09/29(火)10:08:37 ID:My.la.L11
>>490
カウンセリングや、トラウマに対処を助けてくれる医療機関へ頼ってみたら?
以前のことを知ってる自治体や警察などでも教えてくれるかも知れないしそこからの紹介なら安心度は高いかも

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その27