784: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/27(木) 22:11:50 ID:IDJmdwKl
新しいところに引越して日曜日にお隣の人に挨拶に行ったときのこと。
チャイムをならしたら上半身服なし、腕にタトゥーが入った筋肉モリモリの
兄ちゃんが出てきた。

うわぁ止めときゃよかったと思いつつ仕方がないから挨拶したんだけど
寝てたのか反応がいかにも面倒くさそうだった。
さっさと引き上げようと思った矢先、ドアの隙間からニョロニョロっと猫が。
それをみて兄ちゃん、「あ、ダメダメッ!!」と。
お構いなしに出る猫。そして廊下の空いてる窓の縁(8階)に飛び乗る猫。
その瞬間兄ちゃん「ダメエエええええええええッ!!」と絶叫。
猫を鷲掴みにして「あぶにゃい!!あぶにゃいッ!!もうッ!!」と
猫語を喋りつつ抱きかかえて部屋に引っ込んでいった。
その後一分くらいして、「すみません・・」と出てきた兄ちゃん。
今度はきちんとシャツを着てた。
785: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/27(木) 22:30:19 ID:JDLCWpMd
>>784
萌えた
793: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/28(金) 01:28:57 ID:MLqh8QBX
>>784
w

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 39度目