280: 名無しさん@おーぷん 21/12/14(火)03:56:10 ID:iz.kw.L1
昔の修羅場。
バイト仲間の結婚式に呼ばれた。
彼女は純日本人だけど帰国子女で、実質1年強ほどの勤務仲間だけど英語に興味があった私は積極的に仲良くした為に呼ばれる運びになった。

友人=新婦は式前日に仲のいい女友達でパーティをして、パーティ終わった時に新婦への結婚祝いのプレゼントの袋の中に贈り主の家の鍵が入ってることに気が付いた。
その時に私がメールを送った事で「今から鍵を忘れた友達のとこに届けに行くんだー」と言うので、じゃぁ車で送るよ、明日早いでしょと買って出た。
パーティ会場である彼女の家に迎えに行き、その新婦友人の家に行ったがまだ帰ってないらしく無人。
友人は「鍵が袋に入ってたよー」と新婦友人メールに送り、電車移動だし直ぐ帰ってくるだろうと車の中でおしゃべりしながら待ってた。
そしたらその新婦友人と新郎が一緒に帰って来た。
新婦友人は新郎にもたれ掛かり、新郎は新婦友人のおしりを触ってる。
車内にンァ……の声が聞こえたのち静まり返り、新婦は車を出て鍵を鍵がないとドアの前にいる2人の元に歩いて行った。
3人は玄関前で少なく見ても1分は微動だにせず、次の瞬間新郎が新婦友人を脇に脇に避け、新婦に歩み寄った。
新婦は新郎の顔面を引っ叩き、屈んだ新郎の頭を殴りつけ車に戻って来た
私は何も言わず新婦を家に届けた。
次の日=式当日の朝5時に新婦から「本日の式の中止とその説明」の一斉メールが送られて来た。
内容は交通費/宿泊費/その他の請求先=元新郎の連絡祭が記載されてた。
そうか、だよね、その後話し合ったのかな、そうか…と思ったけど、やられたらきっちり責任をとらせるお国を相手にした流れなんだなーと勉強になった思い出。
その数年後、友人である当時新婦は別の方と結婚して幸せになりました。
281: 名無しさん@おーぷん 21/12/14(火)08:37:47 ID:GV.ot.L9
>>280
当時新婦の御友人の幸福をお祈りします。
貴女も良き御縁があり幸せになられますように。
282: 名無しさん@おーぷん 21/12/14(火)10:13:30 ID:QR.ot.L1
>>280
なんて奴らだ…
いつから裏切り続けてたんだろうね?
新郎と自分の友人をいっぺんになくしたお友達、いくら帰国子女で気が強かったとしても辛かっただろうな…
その後別の人とご縁があって幸せになったみたいで良かった、あなたにもお友達にも幸あれ

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その30