ピックアップ記事
スポンサードリンク
スポンサーリンク

武勇伝

俺「おまえには読めるか?」 金髪男「・・・読める」 俺「ガキの命が惜しければ、お前が読んでやれ」 → 金髪男「   」

blog_import_50bdea36783b3


295: おさかなくわえた名無しさん 2007/12/25(火) 16:34:49 ID:76Ho3tp6
こっちも武勇デンデン

子供二人の枕元に置くプレゼントを買いに、嫁と一緒にデパートに行ったのさ
嫁はプレゼント選びにおもちゃ屋さんに、俺は夕飯の材料の買出しに食料品売り場に
(一瞬、普通は逆なんじゃないかと思ったがそんなことはなかったぜ!)
マイバッグいっぱいに食料品をぎゅうぎゅうしてる所に嫁から電話


「緊急事態だからすぐに4Fのおもちゃ屋さんまできて!」



緊急事態らしいので慌てて4Fまで食料品抱えて走る俺
そこで俺が目にしたのは、汚い金髪をオールバックにしたヒョロい男と
火がついたようになきじゃくる子供、 そして金髪と口論する嫁の姿だった




集団面接「経済学部で学んだ事を当社で役立つことはありますか?」 俺「何もありません」 →結果、受かりました

20080920_453430


903: 1001AA投票中@期日等の詳細は自治スレで 2007/05/06(日) 13:23:11 ID:bO5ORZgP
集団面接で「経済学部で学んだことで何か当社で役立つことはありますか?」と聞かれ、
「何もありません。経済学は二国間貿易に限定したり貿易する商品を独占状態で考えるなど
実際の複雑な経済活動とはかけ離れたことを考える学問です。
机上の空論にすぎません。
うちの教授でも株で大損しますし、まして景気がどうなるかは読めません」


といったら受かった。





母「お金を盗んだでしょ!」 私「盗んでいない!」 母「アンタの嘘を暴く!日曜は何していた?」 私「姉ちゃんとクッキー作ってた」 母「     」

shutterstock_156811646-400x266


262: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/05(水) 20:03:44 ID:omt/0/HG
ちょっと長くなるし、そんなスッとするもんでもないかもしれないけど……

私が小学4年のころの話。
よく家にお邪魔したりされたりして遊んでた子、Aがいたんだけど、
ある日、そこのお母さんから電話がかかってきた。
お母さんに変わってくれるかな?と言われたので取り次いだら
はい、はい、と話を聞きながら次第に私を睨みつけ始める母。

電話を切った途端に、どういうこと?!と私を叱り飛ばす。
え?何が何が?と思いながら母の怒ってる言葉を聞いていると
どうやら、Aが「(私)ちゃんがおばあちゃんの貯金箱からお金を盗んだ。」
と言ってるようだった。
もちろん記憶にないのでそんなことしてないと何度も訴えたが
母聞く耳持たず。
だけど、1時間叱ってもがんとして認めない私に
母も痺れを切らし、アンタの嘘を暴いちゃる!と言い出した。





母「あんたは子供まだいいの?」私「もう少し余裕ができてから」姉「子供が可哀想」 → 私「    」

url


490: おさかなくわえた名無しさん 2007/07/05(木) 22:42:00 ID:/8Y4MuLs
私は去年26歳で結婚し、仕事を続けてるしまだ子供はいない。
3つ上の姉は19の時にデキ婚して今年30、子供が10歳と2歳ぐらい。
姉はDQNで人格からしてすごく嫌いなのでめったに付き合いがないけど
この間用事があって実家に寄るとたまたま姉が来ていた。

母が何か見比べたように「あんたは子供まだいいの?」と聞いたので
「もう少しお余裕ができてからでいいよ」みたいなことを答えた。
母の初産が30歳だったこともあってか私は別に焦るつもりもなかったんだけど
それを聞いてた姉が抜かした。


「でもー、ママはちょっとでも若い方が子供は嬉しいよね、
授業参観とかで自分の親だけが他の親より年上だったらちょっと可哀相かな」




電車で貧血を起こした私に優先席のおじいさんが席を譲ってくれたが、BBAがグチグチと文句を言ってきた!そしたらおじいさんがキレて……

b8f88c1b


323: おさかなくわえた名無しさん 2007/04/21(土) 19:03:55 ID:1S8uDpc1
254 名前: おさかなくわえた名無しさん Mail: sage 投稿日: 2007/04/21(土) 10:59:55 ID: BIAlOrMp

電車で帰省していた時のこと。

 結構まんべんなく人が座っているくらいの乗車率で、私は優先席付近に立っていたのだが、貧血を起こしてしまい床にしゃがみこんだ。
 すると優先席に座っていた老夫婦の片方(おじいさん)が席を譲ってくれ
た。私も最初は遠慮したが「わしは健康だけどアンタ具合悪そうだし、優先席はジジババの為だけのもんじゃないよ」と言って下さったし、おばあさん のほうも勧めて下さったので座らせてもらった。
貧血が回復したら立つか移動しようと思いながら。

 で、しばらく座っていたら、とある停車駅でおばちゃん二人が乗ってきた。
そのおばちゃん、暫く席を探して車内をうろついていたが、生憎満席だったらしくドアの方に戻ってきた。

そしてドア付近に立ったまま喋り出したのだがその内容が丸聞こえ。
「あの子老人立たせて座ってるわよ」
「私たちだって立ってるのにねぇ」
「これだから最近の若い子は……」
と完全に私に文句を言っている。

 なんかいたたまれなくなって立とうとするも、まだ具合が悪くて立てそうにない。
私の様子に気付いたおばあさんが「いいのよ気にしないで」と言って下さるものの肩身の狭い思いをしてたら、おじいさんがキレた。




放課後、友達45人と街をぶらついてたらギャル男チビガリ3人が絡んできたので…

kireruhito


839: 1/3 2007/09/02(日) 18:48:28 ID:Mc5/HAxR
俺が高校生の時の話し。当時2年だった。
放課後友達45人と街をぶらついてたそしたら友達の一人が絡まれた。
相手は大学生ぐらいと思われるいわゆるギャル男チビガリ3人。
数で少し勝ってたのもあり余裕でボコッた。
でその後祝杯だーって盛り上がって花火とビール買って湘南で飲んでた。
一人は飲めない奴だったので飲まなかった。
で一人を除き他は泥酔。すると原付で昼間ボコッたギャル男3人が来た。
というよりこの辺から酒で記憶無い。
友達から後々聞いた話し。




挨拶代わりにセクハラしてくる上司Aが新入社員にも手が伸びて…だが、そこには泡を吹いて倒れている上司が…

url


461: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/26(日) 23:25:57 ID:dEez/1fn
会社の後輩の武勇伝らしきものを。

会社に挨拶代わりにセクハラしてくる上司Aがいる。
尻、胸タッチのほかに急に後ろから脇腹をくすぐるというのもよくやるのだが、
注意してもまったく聞く耳持たず、さらに上の上司に相談しても「自分は彼がそんな事をしてるのを見たことがない。嘘をついてるんじゃないか?」
と役に立たない。

そうこうしてる間に、4月から新卒で入ってきたB子にもついに魔の手が伸びてきた。
しゃがんでコピー機に用紙を補充してるB子の後ろからAが脇腹をコチョコチョっとやった瞬間に
なんとも言えないAの声にならない声と、ズンッという音。



俺は女性の下着を身につけることが好きなんですが、俺の下着が泥棒にあいました…

2006092910174583086223


627: 名無しさん@おーぷん 2014/09/19(金)19:16:11 ID:JrtePfsnb
最初にことわっておきます、特殊嗜好ありの話です。
嫌いな人はスルーして下さい。


俺は女性の下着を身につけることが好きです。女装ではなく下着だけです。
ホモではありません。女性が好きです。
むしろ女性が好きすぎるため、このような嗜好になったのだと思っています。
彼女もいます。カミングアウト済です。
自分で着ているだけなら誰にも迷惑がかからないので良い、ただし性犯罪などしたら
即刻別れるし通報すると言われています。
下着を買う時は一緒に店に行って選んでくれる、とても良い彼女です。

先日、下着泥棒にあいました。
もちろん俺の下着です。だが、それは罠でした。
いつもはレースが傷むのを避けるため部屋で陰干しなのですがわざと外に干しておいたのです。
泥棒はまんまとひっかかりました。
罠にかけた理由は、俺の彼女の下着を含む、近隣の女性の下着を盗んだからです。



スカートを脱がそうとした池沼を殴って追い払ったら、その地沼の母親が学校に「うちの子に何するザマズ」乗り込んできた!

url


581: 1/2 2007/10/08(月) 04:53:24 ID:lOxeSBAP
武勇伝になりそこねた話

小学校の6年の時、学校近くに同学年の地沼♂(知的障害者)が住んでいた。
オイラは転校してきたので知らなかったが、地沼は小3くらいまで
この学校に通っていたので、この学校の児童は知っている仲だった。

お互いに知っている仲のせいなのか、この地沼はクラスの女子に
スカートめくりをしたり抱きついたり、今で言うセクハラをしていた。
当然学校(先生や親)経由で文句を言うが地沼の親は
「うちの子はそんな事しません」の一点張り

ある日の学校帰り、用事があっていつもとは違う道を通ったら
この地沼がクラスのA子にちょっかいを出していた。
と言うよりスカートを脱がそうとしていた。

「オイ 何してるんだ」と止めに入ったら石を投げつけられた。
当たりはしなかったがオイラも反撃。
お互いに殴って殴られで、引き分けような感じだが
地沼を追い払う事が出来た。

翌日、当然の事ながら地沼と地沼の母親が学校に乗り込んできた
「うちの子に 何するザマズ」って感じで




鮮魚売り場で刺身を指で突いている子供がいたので注意したら、キチガイ親が激高して騒ぎだした!!

c0950731


739: おさかなくわえた名無しさん 2007/10/11(木) 12:30:13 ID:TmHd9YzD
712 名前:おさかなくわえた名無しさん sage New! 投稿日:2007/10/11(木) 12:03:16 ID:TBvRWbOh


友人と買い物に行った時の事。

鮮魚売り場で刺身を指で突いている子供がいた。
友人は「皆が美味しい、美味しいって食べるものだから
いたずらしちゃぁ駄目だよ。」というような事を言って注意していたら
少し先の方から親が飛んできて
「人の子にちょっかいだすな」とか「子供のした事に(ry」とか
テンプレ通りの事を言い出した。
友人は「子供だからこそやっていい事、悪い事を教えるのは親の責任。
親の目が届かない処でのことなら近くにいる大人の責任。」と説明。

相手は「子供いないでしょ?子供のいない女に(ry・・・」と激高して騒ぎだしたのだが、
友人は
「病気の人だけが医者になるわけでもないし、犯罪にあった人だけが
警官になるわけでもないし火事にあった人だけが消防士になるわけでは
ありません。でも、そういった人たちの立場、気持ちは十分に分かります。」
「おば様、ほんの少しの思いやりと自分以外の人の気持ちを考えることが
できる想像力を持つことだけで世の中、案外と素敵になりますよ。」
そう言ってスタコラと行ってしまいました。

その親、怒りのあまりか少し震えていたみたいだ。
職業に比喩させた言い方が正しいかどうかは別にして
とっさの場でそれだけ言い返せる友人を改めて
見直した出来事でした。




Twitter プロフィール
日常に起こりうる衝撃体験をまとめています!
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク