ピックアップ記事
スポンサードリンク
スポンサーリンク

不幸な結婚式

でぶちんクチャラー男の結婚式に出席したら、披露宴でなぜかその新郎が私の初恋の相手になっていた・・・

images


62: 愛と死の名無しさん 2013/07/15(月) 11:48:00.28
見た っていうか私自身の不幸話だけど 

現在、私は地元を出て都内で働いている。30代独身。 
子供の頃は兄妹同然だった従兄弟の結婚式に出席する為、地元へ帰った。 
その披露宴で「私の初恋は従兄弟くん」って事にさてれたよ…。 
いや、そんなに失礼な、笑い者にするとかいう感じではなかったけど。 
ただ「ここにいる私ちゃんも、初恋は従兄弟くん!」という、 
なんか…ハートウォーミングな子供の頃のお話…みたいな感じで…。 





クリスマスシーズンに結婚式でオープンカーに乗って颯爽と登場!!…のはずが、寒波で凍結した坂道を登り切れず……

38108790_1307677689_57large


95: 愛と死の名無しさん 2009/10/24(土) 13:52:09
その結婚式場は小高い丘の上に建っているチャペルで、
テレビドラマのロケに使われたこともある、でもちょっと料金高めで、
地元では、そこで挙式するのがちょっとしたステイタスになっている
そんなところでした。

私の高校時代の友人が、当時から交際していた彼氏と結婚することになり、
そこで挙式することになりました。
新郎新婦は、白いロールスロイスのオープンカーでチャペルに乗り付けるという演出で、
12月のクリスマスシーズンなのに、ゲストをチャペル前に並べて
出迎えさせることにしたのでした。


そして挙式の前日。





日本の経済の鍵を握るような会社が勤め先の新郎。その上司がやらかしやがった!

3148001i


22: 匿名 2014-03-28 16:52:47
もう10年近くも前だけど、おれが結婚式場でバイトしてた頃の話。

バイト先の式場はかなりの高級式場だったおかげで金持ちや芸能人、業界人なんかが式を挙げることが多かった。
面白いことにそんな式場で式を挙げられるほどの経済力を持った男と結婚する女は
芸能人も裸足で逃げ出すほどのレベルの容姿の女であることが多かった。
別でごく普通の式場でもバイト経験あるんだけど、容姿のレベルは明らかにケタ違い。
話の趣旨とはズレるけど、男はやっぱり金なんだなと学習した職場でもあった。

そんな式場で、ネットなんかでよく見る派手な修羅場ではなかったものの、
小さい修羅場はいくつか見ることができた。
新郎の勤め先は日本の中でも有数の商社。
誰もが知ってる、日本の経済の鍵を握るような会社だな。



自分の結婚式でサプライズの楽器演奏があったんだが、「皆よくそんなに時間あったよね」と聞いたら驚愕の真実が…

no title


18: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)14:46:34 ID:g8E55Qgty
数年前の自分の結婚式の話。

新郎   30歳 医師
新婦(私) 26歳 研修医

私達は大学の部活で知り合ったので、招待客も元部員で医者ばかり。

来てくれただけでもうれしかったのに、
披露宴で同期たちからサプライズの楽器演奏+歌があって、
本当に感動して泣いてしまった

披露宴の後、新郎に「皆よくそんなに時間あったよね」と言ったら、
驚愕の事実が・・・




【不倫の結果】ブリザードが吹き荒れる一次会に対して、新郎新婦のいない二次会はリオのカーニバル並に盛り上がった

cup_cat-thumbnail2


9: 愛と死の名無しさん 02/07/05 21:49
私が見たんじゃなくて、聞いた話なんだけど・・・。

学校の先生同士で出来ちゃった略奪愛で、妻子と別れて再婚。
「誰もが知ってるのに誰も知らないと思い込んでたアホっぷり」
「生徒に示しがつかないので迷惑」
「ただでさえ仕事の出来ない二人が、不倫の泥沼でますます仕事しない」
と、どうにも祝福できない条件が揃ってる。

流石に結婚式はやらずに職場だけの飲み会だったんだけど、
出席者全員「飲み会すらやらなくていーんだ」と言いたくてしょうがない。
ところが、本人達だけはこの期に及んでまだ皆が祝福してくれてると思ってる。

ブリザードが吹き荒れる一次会に対して、
新郎新婦のいない二次会はリオのカーニバル並に盛り上がったとか。



【マザコン】めでたい華燭の典でDQ返しやってきた

t0560


577: 2007/08/09(木) 21:30:27
めでたい華燭の典でDQ返しやってきた。

トメは私の実家を貶め、何かにつけて育ちが悪いと言っていた。
そして私の文句を実家の母に電話をしいやみを言っていたが、母は私に何も言わないので
結婚7年目までこのことは知らなかった。

第一子の出産前に私も夫も切れて、産後すぐは来るな!と言ったら、その後の嫌がらせが
凄く、私は産後欝になっちまった。
第二子出産後は夫がすべてシャットアウトしてくれていたんだが、トメのやつは実家の母に
私の悪口を散々言ったそうで、母は胃を痛めて(そもそも胃が悪かった)入院するはめに。

そのとき初めてトメが母に電話していたことを知った。
その後私はトメとは一度も会ってないし話もしていない。



結婚式で花婿が「やっぱり結婚なんかいやだ!!結婚止める」と騒ぎ出し、「ぼくはあの子と結婚したい」と私に指をさした!!

samviewrs2


347: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)10:24:30 ID:???
私の結婚式での修羅場

私には従姉がいる。というか、私は20人近くいるイトコの中で末娘で男は弟ひとりだけ。
父方の従姉も5人いるけど、祖母に似ているのは12歳年上の従姉と私だけ。
その従姉の結婚式で。

祖母は美人で昔有名画家のモデルになって親に絶縁され、名家の次男で将校さんだった祖父に見初められ
親の命令でイヤイヤ祖父と結婚させられた人。
名家の次男って、相続するものはなかったんだけどね。将校さんだったので親にしてみれば良縁だったのだと思う。
戦死してしまったので、戦後は生活が苦しくて、祖母は祖父似の父を嫌っていて、同居していたけど喧嘩ばっかり。
父と祖母は二人で躍起になって母を自分の味方にしようとしてた。

祖母は初孫で自分に似ている従姉を溺愛していた。
私は見飽きた女孫だし、祖母に似ているものの、祖母や従姉程美人ではなく、国家資格餅の従姉とは雲泥の差の
底辺高校出身OL
従姉の花婿は従姉より5歳年下。
見栄っ張りの祖母が大満足の高学歴、高収入。容姿は普通。

その結婚式で、私は成人式に着たばかりの振り袖を着たんだけど、着付けの前に花婿に挨拶。
花婿は「従姉ちゃんによく似ている」と驚いていた様子。
私の着付けと花嫁の着付けはほぼ同時に終わり、私は付き添いみたいに花嫁と控室に向かった。
花嫁を見た花婿、感動のあまり言葉もなく、緊張していてカチカチに固まって座ってた。





新婦「むかつく女が流産しちゃったのー」 → 友人達「   」

015

905: 愛と死の名無しさん 2011/04/10 12:50:05
数年前、従兄の結婚式に招かれた時の話。

新婦側の参加者が軒並みドタキャンで空席が目立っていた。
会社関係は上司を始め全員欠席(10人くらい)、友人関係も半分くらい欠席(15人くらい)
何があったんだろうね?と他の招待客とヒソヒソ。
会社関係者が欠席って新婦の勤めてた会社の経営ヤバいの?とか。
お祝いの電報も一切読まれず、異様にニコニコしてる新婦と不審顔の新郎の従兄っていう
変な披露宴も漸くお開き、って辺りで写真撮影してた新婦の友達のひとりが新郎に何かを耳打ちした。
新郎の顔色が変わり、新婦も顔色を変えて、慌ただしく披露宴終了。
お見送りの挨拶もなく、新郎新婦の両親も控室に篭って出で来ず。
式場の職員の人に見送られて招待客は解散。
親族は理由も分からないから会場に残って、これからどうする?なんて相談してた時
控室から従兄一家が怒り狂って出てきて「籍を入れれると思うな!」って泣いてる新婦に怒鳴ったりしてた。
新婦は、ロビーでドレス姿のまま号泣。
意味が分からない親族はオロオロ。
その場は、どうにか収めて解散して、後日聞いた話によると新婦は職場では相当嫌われていたらしい。
更に新婦は職場の人気者の女性(既婚)とは折り合いが悪かったようで何かと嫌がらせを繰り返していたらしい。




【不幸な結婚式】誓いのキスのところで娘の名前を呼び大号泣する父親

qtuvfnb521g8kalqd6j94i9kqd63100


51: 愛と死の名無しさん 2012/09/20(木) 15:23:14
プチだけど不幸だった友人の結婚式。
新婦である友人の父は、娘大好き。娘溺愛。
結婚に漕ぎ着けるまでが大変だったらしいけど、どうにか結婚式当日を迎え。

挙式の間中、父号泣。
誓いのキスのところで娘の名前を呼び更に咽び泣き。
新婦叔父が見かねて教会外に連れ出すも扉を隔てても泣き声が響いてくる。
新郎側親族もさすがに呆れ顔。
披露宴では飲み食いせずにひたすら泣く。
とにかく泣く。
会場中に響く声で泣く。
あまりにうるさいから新婦母と叔父が連れ出す。
三者披露宴終盤まで戻らず。
ようやく花束贈呈で戻ってきたと思ったら、また父号泣。

新婦のドレス姿より料理より新婦父の号泣だけが印象に残った式だった。
52: 愛と死の名無しさん 2012/09/20(木) 16:11:40
父親、どっかおかしい?
娘とあらぬ関係を疑うわ



友人の新婦の婆様が私達のご祝儀袋を開けて『けちじゃね〜』と舌打ち!『足代は出さんでいいね』とさらに発言し…

20090118_555090


386: 愛と死の名無しさん 2010/01/22(金) 14:59:16
空気読まずにスレチかも知れんが投下。
不幸…というよりは何だかなーと思ってしまった結婚式(後)。

数年前、学生時代の友人の結婚式に招待された。
田舎だったが、大好きな友人だったのでJRで半日かけて移動し、喜んで出席した。
(飛行機は自分の地元からの航路がなかった)
お式はアットホームな雰囲気で、料理も美味しかったし不満など出ようもなかった。

が、披露宴が終わって式場のロビーで写真撮ったり友人たちと歓談してた時のこと。
自分たちのすぐ側で、(どちら側か不明だが)出席者の婆様が祝儀袋を慌ただしく中身を確認し始めた。
そしてある祝儀袋開けて「こんだけしかないんかい、けちじゃね~」(うろ覚えだがこんな感じの事)とでかい声で言った挙げ句に舌打ち。
ビックリして振り返った自分たちの目に写ったのは、見覚えのある祝儀袋。
自分と友人の祝儀袋だったよ…orz

婆様、名前の主が目の前に居ることに気づいてないらしく、「この人たちには足代は出さんでいいね」とさらに発言。
凍り付く自分と友人達。
確かに友人も自分も一律3万しか包まなかったから、婆様から見れば少なかったかも知れないが、
ゲストの誰が聞いてるか分からないような場所でそれはないだろうと。
かなり気分は悪くなったが、めでたい日だし友人の親戚だから我慢して、その友人夫婦にも一切話していない。
だがこんな親戚がいて、気の毒だなとは思う。
友人と泊まるのに手配してもらったホテルが、何故かツインやシングルじゃなくてダブルの部屋だったり、
二次会の店が当日名前しか聞かされてなくて、ホテルから自力で探す羽目になったりしたけど、
この婆様が一番不愉快な記憶でしかない。

縁あって今度自分も結婚することになったが、こんな親戚が居ないことを祈る。



Twitter プロフィール
日常に起こりうる衝撃体験をまとめています!
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク