スポンサーリンク
ピックアップ記事
スポンサードリンク
スポンサーリンク

スポンサードリンク

黒い話

小学生の頃、同じクラスの知的障害の子と一緒に帰ったがウンザリしたので置いていった結果…

urlaseeeee


583: 可愛い奥様 2011/01/10(月) 22:20:39 ID:m9upXsUi0
近所に軽度知的障害児がいて、その子を見るたびに思い出してしまって
悪い夢を見るようになってきた。忘れてたつもりだったのに。

小学校低学年の頃、同じクラスに少し知的障害がある子がいた。
いつも親が送り迎えしてたのに、その日は母親が病気で来られないとかで
帰る方向が同じだった私と友人が、一緒に帰ってあげてと担任に頼まれた。
一緒に帰るのは大変だった。
急に走りだすのを追いかけたり、興奮して奇声を上げるのをなだめたり、そんなことばかりでうんざりしていた。
「置いていっちゃおうか」私と友人と、どっちから言い出したのかは本当に覚えてない。
いつもの通学路なんだから、家まで帰ることくらいできると思った。

スポンサーリンク


【旦那に言えない】結婚前にキャバ嬢やってたんだが、遊ぶ金欲しさにお客様に貢がせるだけ貢いでもらってから逃げた

nomiya5


31: 名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-05-06 00:09:17
叩かれるのは判ってる、でも、どうしても吐き出したい。
結婚前にキャバ嬢やってたことがある。

お金ほしさに枕もしたことがある。

お客様から求婚されたこともある。

そのお客様に貢がせるだけ貢いでもらってから逃げた。

その人は自称会社社長だったけれど、本当公務員だったのも知ってた。

私のせいで奥さんと別れたのも知ってる。

だって、当時どうしてもお金が欲しかったから。

そのお金だって、借金したからとかじゃなくて、遊びたかったから。

新しい街でキャバやろうと思う前に、今の旦那に出会ってキャバはやめようと思った。

仕事でお客様に媚びるのにつかれたし、夜に旦那に会えないのは辛かったから。

結婚した今ならわかるわ。私ひどい女だったって。

旦那にはこんな事言えない。

スポンサーリンク


学生時代に自分をいじめ抜いた女の夫と不倫して、家庭崩壊させてやった話

BYhgsVcCcAEnJWi


219: 本当にあった怖い名無し 2010/12/06(月) 14:09:01 ID:RYPLf2MoO
学生時代に自分をいじめ抜いた女の夫と不倫して、家庭崩壊させた。

もちろん不倫したのは女への復讐だけが目的だったから、女の夫に惚れてたわけではない。
優しかったし、借金までして私に貢いでくれて、そのおかげで女の家庭は不和になっただけじゃなく金もなくなったから都合良かったけど(笑)

スポンサーリンク


ちっちゃい会社に侵入してお金を盗んだ結果…

zyuutakusinnnyuu


427: 本当にあった怖い名無し 2009/08/11(火) 22:37:14 ID:J1ugBaMU0
俺が小学生の時の話
そんころの俺はまさしくDQNだった。

コンビニいったら毎回万引きとかしてた、すっごい田舎だからやりやすいってのもあってなのか
まぁそんなのは関係ないか。
時には夜中に外にでて市場?の駐車場に行って車に進入して遊んでた、もちろん動かしたりはしてないけど
そんでそこの駐車場の近くにちっちゃい会社があったんだけど、夜中に興味本意で入れないかなーなんて思って窓とか入り口とか調べてた
もちろん開いてなんかいない。
帰ろうとしたとき一カ所だけ調べてないとこがあるのに気づいた、しかしそこは二階、でも身軽だったのかちょうど足かけるとこがあり上ることができた、そしてその窓を調べると開いた。
入ってみるとそこはトイレだった、トイレからでて一階に降りる
スポンサーリンク


俺は伯母から遺産の分配を任されていたんだが、姉妹たちは少しでも多く遺産を頂こうとやりたい放題。俺は叔母の遺志を汲んで…

60eabf2e


309: 本当にあった怖い名無し 2009/04/28(火) 14:09:21 ID:GazGX0av0
旦那も子供もいない伯母が二年前に死んだ。

旦那の不倫が原因で離婚したり、交通事故で両足にボルトが入っていたりと、
悲惨な人生だったが、慎ましい生活をしていた為、無意味に数千万円の現金が残っていた。
ずっと面倒を見てきた俺が、亡くなる一年ぐらい前に遺産分割を頼まれた。
そして、亡くなる一月前、伯母が、伯母の兄弟姉妹を集めて、「ある程度まとまった現金を残すので全員で綺麗に分けてくれ。甥に分割は任せた。」と宣言した。

数日後、鎮痛剤の副作用で意識が朦朧となった伯母の耳元でずっと何か囁いている伯母の妹二人がいた。
俺が来た瞬間に黙ってしまったが、出入りしていた看護士によると、通帳のありかとか保険証券のありかをずっと聞いていたらしい。

実は、看護士が、患者の容態に悪影響及ぼすので止めて貰うよう、医者に相談に行ったのと同じタイミングで俺見舞いに来たらしい。
他にも、預かっていた証券がいつの間にか場所が動いていたり、まだ入院中なのに伯母の宝石が無くなっていたりと遣りたい放題だった。

伯母の遺志を汲んで、一円単位まできっちり公開し、伯母の兄弟姉妹に正確に分割したが、当時の悪行の証拠なども残っているので、一度でいいから怒鳴りつけてやりたい。
まあ、墓まで持っていくんだろうな。
先にやつらが死ぬだろうし。

因みに、俺は甥なので遺産は一切受け取っていない。恩返しなので、ただ働きだ。
スポンサーリンク


【スカッとするDQN返し】 パチンカスで借金持ちの夫が浮気をしてたので、有名な毒を盛ってやった結果…

BlogPaint


21: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/05/31(土) 14:37:49
亡き夫に毒を盛った事かな。

夫はパチンカス、借金、転職、家事しない、浮気と
普通なら離婚もの。
それでも好きだったので、昼夜働いて家の事して子供を育てた。
ある日、夫がメール画面を開いたまま寝てた。
そこには「13年付き合った彼女と別れて寂しいから付き合って」の文字。
付き合ってた彼女としてエリコちゃん(仮名)とのプリクラが。
その子は女友達として私には紹介していた。
その後、冷蔵庫の前の書類がたくさん置いてある下から
そのエリコちゃんとのラブラブプリクラが出てくる。
しかも、一回とかでなく、春夏秋冬、二人は仲良しの文字。
その子、女友達として紹介した中で一番ブサイクですやん。

エリコちゃんには直接会い、二度と接触しない事をエリコちゃんの彼氏の前で約束させ収束。
プリクラは彼氏にあげた。

夫にはある有名な毒をアイスコーヒーにたっぷりのガムシロと共に。
凄いね、のたうち回ってたよ。
スポンサーリンク


男友達Aの家の部屋から「うー、あー、うー」と謎の声が…覗くとAが55歳の男教授と濃厚に絡み合うのを見てしまい「神様ー!!!!!」

44f7d922


357: 本当にあった怖い名無し 2010/04/09(金) 14:04:15 ID:60Mvph3yO
学生時代の話。

大学入学したてで、一人暮らしをしてる友達が初めてできた嬉しさでその学生マンションに住んでる友達の家に毎日泊まりに行ってた。
サークルに入ったんだけど地方から来たサークルの奴らも一人暮らしをしていて、当時の俺は毎夜誰かしらの家に泊まりに行って全く自分の家に帰らない日々を送っていた。

入学から3ヶ月、夏休み前の定期試験あたりだったと思う。
その日はサークルのみんなで学校から少し離れた安い飲み屋に行ってその後は、いつも通り誰かの家にお邪魔して飲み直そうかって流れで店を出た。
なのにその頃の俺はお酒が無茶苦茶弱かった為に頭は痛いは吐き気はするわってグロッキーな状態になっていて早く自分の家に帰りたかった。
っと、ここまであたりの記憶しかなく目が覚めて気づくとそこは電気がついた同じサークルの友達Aの家だった。
スポンサーリンク


知らない人に「好きな人といるの?」 と聞かれ、怖くて動けず「パンツの中みてもいいか、触ってもいいか」とか聞かれて何も答えずにいると…

0d2edf329038b24345b526c6d3a27affe516b539


208: 本当にあった怖い名無し 2011/10/28(金) 23:55:39 ID:QtfWDUy90
小学生のころ襲われた事(痴漢の方が正しい?かな)
もっと酷い経験談を見たりして自分のはたいしたことないんだなと思うように
なったけど、トラウマになってどうしても拭いきれない。

学校の帰り、うちの住んでいる団地に入って階段を登ろうとしたら声をかけられました。
びっくりして振り返ったら知らない人がいました。

突然「好きな人とかいるの?」
とか聞かれました。

スポンサーリンク


父親と母親がガチの同性愛者で、俺は近所の目を誤魔化すために養子になったと驚愕の真実を知った…

main01_image


814: 本当にあった怖い名無し 2009/10/03(土) 08:35:27 ID:elOGKAB60
オレが父親と母親の本当の子供ではなかったって知った時は、さすがにショックだった。

拾った子ではなく、合法的に手続きをした上でも養子だったんだが。
きっと母親が子供を産めない体で養子を取ったんだろうと思ってた。
母親と父親がガチの同性愛者で、結婚や養子縁組が親類や近所の目を誤魔化すための
偽装だったんだと知って、さらにショックを受けた。
ショックを受るには受けたんだけど、ショックが強すぎて「マンガみたいな事ってあるんだなあ」
と、逆に冷静に事実を受け止めれたと思う(そう思いたいだけかもしれんが)。
オレがこの事実を知ったことを、まだ両親は知らない。

事実を知ったきっかけは、本当に偶然だったんだ。
仕事先で会った女性が施設の元職員だったそうで、ウチの母親の事は覚えてたらしい。
オレの苗字で「もしかして」と気が付いたそうだ。
なんか母親から色目とか使ったばかりか食事に誘われたんで、記憶に残ってたんだとか。
なにしてんだよ、母親…… orz
スポンサーリンク


爺さん「危ないから蔵の中には入るなよ?」 → 遺品整理で掃除したら「封印された小さな箱」を発見。破って開けてみた結果…

0YkpTuh5


687: 本当にあった怖い名無し 2009/09/18(金) 09:44:02 ID:+Cbcjdor0
先祖が地主だったせいか、田舎の実家には蔵がある。
古い物をいろいろ放り込んでいるので、夏休みに遊びに言ったりしてた時は
「危ないから蔵の中には入るなよ?」と爺さん達から口うるさく言われてきた。

その爺さんが死んで、遺品整理という事で蔵を掃除する事になった。
俺も掃除を手伝うために初めて中に入ったが、確かに子供が遊ぶには
危険なところだった。なにせ、いろんな物を無造作に積み上げているので
ちょっとした衝撃で崩れ落ちてきそうだったからだ。
そんなわけで慎重に荷物を外へ運び出しつつ、掃除を開始。
そんな折、俺は小さな箱を見つけた。筆で「開封厳禁」と書いてある。
黄ばんではいるが、ちゃんと紙で封印されている。
箱の浦には爺さんの名前が書いてあった。…という事は遺品だ。
何が入っているんだろうと思い、紙を破って開けてみた。



干からびた親指と中指が綿の上に並んで入ってた。


スポンサーリンク


記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク