ピックアップ記事
スポンサードリンク
スポンサーリンク

黒い話

友達と虫取りをしていたら大きめの頭蓋骨が転がっていたので捨てたが、同い年の子が誘拐され消えたままだという話を両親から聞いた

image0112


108: 本当にあった怖い名無し 2008/08/09(土) 01:00:57 ID:tCc+4iUh0
子供のころ実家の庭掘ったら骨(子供目線なのでハッキリしないが結構大きくつなぎ目みたいのがあった)がでてきて、
親に言ったらはげしく怒られた。
「なんの骨?」て聞いたら「馬の骨だ」て言われたw(実話)
今思うと笑うとこだったんだなと実感。
110: 本当にあった怖い名無し 2008/08/09(土) 07:53:55 ID:FaDtFOwJ0
骨つながりで。
今まで黙っていたし、もう覚えている子もいないと思うんだけど、
ずっと心に残っていることがある。
小学2年の夏休み、広い空き地(旧日本軍の練兵場跡)で友達と虫取りをしていた。
自分の背丈ほどにも伸びた草の間に夏蜜柑より少し大きめの頭蓋骨だけが転がっていた。
友達を呼ぶと、「猿の骨やろ」と言うので、虫取り網ですくって、お城の堀に捨てた。

中学生の頃に、少し離れた商店の自分と同い年の子が幼稚園の時に誘拐され(というか、神隠し)、
大騒ぎになって探し回ったが、消えたままだという話を両親から聞いた。
大体、城下町の中心地に猿がいるはずはないし、その頭蓋骨が丸かったのは覚えている。



産んだ子供があまり可愛くない!周りは私似と言っているが本当は顔や性格が長女の実の父親にソックリ!

maxresdefault


51: 可愛い奥様 2012/04/28(土) 03:00:39.21 ID:8kdmmb7aO
18の時未婚で産んだ長女のことをあまり可愛くないと思っていること
周りには長女は私似と言っているが本当は顔や性格が長女の実の父親にソックリなこと

長女が四歳の時に二年付き合った今の旦那と結婚して今では旦那によく似た次女と長男もいる
私の両親は勿論、旦那も旦那親も三人を分け隔てなくとても可愛がってくれているのに自分がこんなんで申し訳ない、最低だ



某新興宗教の信者が弟を無理やり引きずり込もうとしたので、必死に阻止しようとやりあった!

2012070517404221f


740: 本当にあった怖い名無し 2009/09/25(金) 23:47:55 ID:STO1RuMJ0
某新興宗教の信者とやりあったことがあります。

理由は、うちの弟を無理やり引きずり込もうとしたから。
信者は、弟の同級生で・・・
野郎2人がかりで無理やり家に上がりこんでこようとするのを、 必死に阻止した。
(弟は、「後は頼む」っていって逃げやがった)
ともあれ、何とか撃退したんだけど・・・
ある事件後、殺された方の話とかいろいろ出てきて、マジで怖かったです。

某なんてかいても、すぐ分かるんだけど、なんか書くのも嫌で。

時々思い出して、ぞっとします。
そして、なぜか今まで誰にも言えず・・・なぜかずっと隠さなきゃいけない気がしてました。
(ちなみに、この件は弟以外の家族は知らないと思う)
なんでだかは、謎。



男 『僕ね、ジャ○ーズ事務所のスカウトなんだよ、芸能界に興味ない?マンガあげるよ』 → 後日、男のマンションに行ったら俺のズボンを下ろされ…

spred02


617: 1/2 2008/04/07(月) 18:41:04 ID:tC1mMbsp0
中一のころ、よく習い事をサボって本屋で立ち読みしてたんだ
ある日立ち読み中に、突然知らない男の人から声をかけられた

男 『マンガ好きなの?』
俺 『え!? は、はい・・・』
男 『僕、この近くにある事務所でスカウトの仕事してるんだけど、スカウトって知ってる?』
俺 『はぁ・・・』
男 『そう! 僕ね、ジャ○ーズ事務所のスカウトなんだよ(と言って、名刺を出す)』
俺 『へ? 何か用ですか?』
男 『君、芸能界に興味ない?』

と、こんな感じで話をされたんだけど、即決できるわけもなく、親に話してみると言ってその場は別れたのね
まぁ、親は当然大反対だったので、そのことを男に伝えるべく電話したら、

男 『そっか~、残念だな。 あ、そうそう!君、マンガ好きなんだよね?』
俺 『はい、マンガ大好きです』
男 『ウチにいらないマンガたくさんあるし、せっかくだから君にあげるよ』
俺 『本当ですか!?』(馬鹿だったね、俺)



旦那の上司3人に口説かれデートしていたら、とうとう上司に告白されてしまった!

defe23c8fcdb705e47ff28bee03b2c8f_s1


323: 可愛い奥様 2010/09/29(水) 14:22:20 ID:CyXOWXUV0
旦那とは元同僚で、在職中旦那の上司3人に口説かれ、デートしていたこと
当時特定の人と付き合っていたわけじゃなくて、
旦那ともデートはしていたけど、メインで付き合うつもりはあまりなかった

本命は上司の内の1人で、知的で穏やかで真面目な良い人だったし、
趣味も合うから一緒に食事するのがいつも本当に楽しかった
相手は既婚者だったので付き合うつもりは毛頭なかったけど、
密かに「この人が独身だったら結婚したい」と思っていたし、
離婚してフリーになってくれるならそれまで待ってもいいと思ってた

そうやって上司と月1のお食事を1年続けたあたりで、
とうとうその上司に告白されてしまった
でもその時は嬉しいというより、正直ムッとした
誠実な人だと思っていたのに家族を裏切るのかとか、
私に好きだと言ってきて「離婚するから待って」とも言わないのは、
不倫相手(二番手)になってくれってことなのかとか、
告白してくるってことは、それで脈ありと踏んだのかとか、
色んなことが不愉快で結構冷たくフッてしまった
(他の上司は1~2回のデートで終了)

でもその後なんだかんだで旦那と結婚することになり、
今も会社の集まりの度にその上司達と顔を合わせるので、非常にやりにくいw



彼女の母親に誘われて昼飯を食べに行ったら「宗教のセミナーを聞きにおいで」と唇を奪われた!

f0165567_604372


441: 本当にあった怖い名無し 2007/12/12(水) 07:38:13 ID:N+MRzLGQ0
学生時代に付き合ってた彼女の母親(当時45歳)が某新興宗教に傾倒してた
(彼女はその宗教には否定的だった)

彼女が大学のゼミ合宿で留守のとき、その母親に誘われて彼女宅に昼飯を
食べに行ったところ「いちど宗教のセミナーを聞きにおいで」と誘われた。
むげに断るのも悪いので、やんわり遠慮してたがそのうちに涙目で抱きつかれ、 
いきなり唇を奪われてそのままセクース。

結局セミナーに何度か連れて行かれ、そのたびにホテルでセクース三昧。
彼女に「実家に帰省する」と嘘ついて母親と2人で温泉旅行したこともある。




いじめが先生に伝わらないと思い、自分で自分の靴に画鋲を入れたら大事になってしまった

E794BBE98BB2EFBC91


16: 本当にあった怖い名無し 2008/07/18(金) 00:10:34 ID:i6LXVtDRO
当時の中学の先生方ごめんなさい。
私の運動靴に画鋲事件は私の自作自演です。
自分で自分の靴に画鋲を入れました。
ああでもしてわかりやすく演出しないと、私がクラスの一部女子にいじめられていたことが伝わらないと思って…

彼女たちのいじめは陰口や根も葉もない噂を流すなど証拠が残らないものばかりだったのです。




ネットでしか言えませんが夜の店やってます。でも夫にも子供にも近所にも誰にもバレていません。夜の店って最高だなーと思う日々です

defe23c8fcdb705e47ff28bee03b2c8f_s1


2: 匿名 2014-03-25 22:44:06
ネットでしか言えませんが夜の店やってます。
でも夫にも子供にも近所にも誰にもバレていません。
隣の県の大きな都市に新幹線で通ってそこのソープランドに週2回勤務、月収は70万円ぐらいです。
高収入だし、女を磨けるし夜の店って最高だなーと思う日々です。

きっかけは旦那の無駄遣いですね。
旦那の月収は31万円。
私たち夫婦は二人とも27歳なので、同世代と比べたら多いほうだと思います。
でも旦那の無駄遣いですぐになくなってしまうんです。
例えば、好きなブランドの新しいシューズが出たらすぐ買ったり、パズドラにハマって月2万とか課金してるし。
車も月4万円のローンがあります。

結婚当初は私に家計のすべてを任せてくれて優しい旦那だなーと思っていたんですが、いくら無駄遣いを指摘しても一向にやめません。
「家計は任せるから好きにしていいよ」というのは「俺が満足したあとの残りのお金で好きにしろ」という意味だったことにやっと気づきました。
私が文句を言うと、主婦向けの節約雑誌を買ってきて「こうすればいいじゃん」とか言い出すんです。
そのメニューには肉が入ってないよ、豆腐ともやしと卵の料理ばっかりだよと言ってみても、そこを工夫して旦那を満足させるのが専業主婦とか言われちゃって。

それで夜の店店の面接を受けたんです。



母親が二人目の子を妊娠した。俺は絶望したので「産まれてくるな!頼むから産まれる前に氏ね氏ね氏ね」と叫びまくって祈った結果…

imgres


197: 本当にあった怖い名無し 2009/12/21(月) 18:30:27 ID:C+/KuaUh0
幼稚園の頃の話。

近所の仲が良かった友達にはまだ赤ん坊の弟がいた。
友達の両親はいつも弟につきっきり、弟ばかり可愛がっていて
自分のことは全く見てくれない、とよく俺に愚痴っていた。
泣いていたこともあったし家出?して俺ん家によく泊まっていた。
そんな友達の様子を見て一人っ子でよかったなと思っていた。

しかし、母親が二人目の子を妊娠した。俺は絶望した。
こいつが産まれたら俺も友達と同じ苦痛を味わうことになるのか。
優しかった母親が豹変して俺に冷たくなるのか。と色々嫌な想像をした
日に日に大きくなっていく母親の腹を見て怖くて仕方なかった。
母親はそんな俺の気持ちも知らず、俺に弟か妹ができて嬉しいだろうと
勝手に思い込んでいたらしい。母親に、話かけてみてごらんと言われて


俺は「産まれてくるな!頼むから産まれる前に死ね氏ね死ねしねsアqwセdrftgyフジコlp;@:」
と発狂したように叫びまくった。




小学生の頃、同じクラスの知的障害の子と一緒に帰ったがウンザリしたので置いていった結果…

urlaseeeee


583: 可愛い奥様 2011/01/10(月) 22:20:39 ID:m9upXsUi0
近所に軽度知的障害児がいて、その子を見るたびに思い出してしまって
悪い夢を見るようになってきた。忘れてたつもりだったのに。

小学校低学年の頃、同じクラスに少し知的障害がある子がいた。
いつも親が送り迎えしてたのに、その日は母親が病気で来られないとかで
帰る方向が同じだった私と友人が、一緒に帰ってあげてと担任に頼まれた。
一緒に帰るのは大変だった。
急に走りだすのを追いかけたり、興奮して奇声を上げるのをなだめたり、そんなことばかりでうんざりしていた。
「置いていっちゃおうか」私と友人と、どっちから言い出したのかは本当に覚えてない。
いつもの通学路なんだから、家まで帰ることくらいできると思った。




Twitter プロフィール
日常に起こりうる衝撃体験をまとめています!
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク