ピックアップ記事
スポンサードリンク
スポンサーリンク

出会い

[3/3]会社をクビになった俺『持ってるのは時間と30万の貯金、そして車…そうだ!北海道に弾丸旅行に行こう!』 → その土地で出会った人々が…

173: ニート ◆TLe8y3Ghjk 2013/05/28(火) 20:04:05.35 ID:fDudX/t30
サックラライダーさんはオレが襟裳に向かっているのを見てたらしい。 
今思えば、鳥天丼食ってた時休憩していたライダーの中にいたのかもしれないが 
なんせ、5台6台のレベルじゃないくらいとまっていた。 

その時にそのサックラライダーさんはオレが北海道初めてということを思えていて何かトラブルあるんじゃないかと思っていたらしい。 

まさにその通りになった。 
サックラライダー「最初に北海道来た人は道路が地平線まで続き、知らないうちにスピードをだすもんなんだよ。だから給油タイミングが全然違うから皆最初は通る道w オレなんて去年函岳の上でガス欠だぞ?w 俺らでも全然ミスるからww」 


[2/3]会社をクビになった俺『持ってるのは時間と30万の貯金、そして車…そうだ!北海道に弾丸旅行に行こう!』 → その土地で出会った人々が…

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/28(火) 00:33:51.90 ID:fDudX/t30
彼は、端っこに添えてある大葉とツマも完食しコメ一つ残さず食べていた。 
ここまで綺麗に食べられるとオレも嫌いな大葉食わないといけなくなってしまった。 
ソレを彼が見て「お水頼みますか?」 

年齢じゃない。彼はよっぽどオレより大人だった。高学歴時代の大卒の奴よりよっぽど素晴らしいと思う。 

オレは、素直に「嫌いなのバレた??w どうしてもこれ系食えないんだよねw」 
といった。 

満腹になり俺達はお互いキオつけてと言い合って、 
彼「私は、あと8日北海道にいるのでまたどっかで!うに丼は絶対忘れません!」 

オレ「うん!キオつけてくださいね!オレはニートだからずっといるよ!函館にも行くから!」 

彼はぼろいカブにリアボックス2個つけて函館に向かった。 

さあ、オレは宗谷岬に向かうべく北上を目指した。


Twitter プロフィール
日常に起こりうる衝撃体験をまとめています!
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク