ピックアップ記事
スポンサードリンク
スポンサーリンク

報復

新郎友人が新婦姉(推定100キロ)をバカにしだした!新婦「やめさせて」新郎『ヘラヘラ』新婦姉「にこにこ」 → 結果…

965: 愛と死の名無しさん 2011/12/10(土) 20:46:33.35
新婦と新婦姉は10歳違いで、新婦姉は推定約100キロ、年齢=彼氏いない歴らしい。 

式自体は普通に進行していたんだけど、歓談タイムの時に新郎友人が新婦姉を指差して 
ヒソヒソクスクスし始める。 
新婦が気づき新郎に、友人らに辞めるよう頼んでも新郎はヘラヘラ笑って止めない。 
新婦姉も気づいていたけれど新婦の顔を立ててずっとニコヤカに応対。 
式後、新婦は新郎と一度も同居せず離婚し祝儀は返却されました。 
詳しくは知らないけれど、その後、新婦姉から新郎・新郎友人に報復はあったらしい 

967: 愛と死の名無しさん 2011/12/10(土) 21:08:34.58
>>965 
報復とは? 


バイト先の給料日で。Aが100円玉を床に落とし、A『お前の給料はこれや。社会勉強させてやって金もやるんだから感謝しろ』私「うわ~ん」 → 父に泣きつき、後日…

260: 可愛い奥様 2013/11/10(日) 00:29:39 ID:VUgDDXQr0
十数年前の高校生の時、社会勉強の為に父の部下のそのまた部下の知り合いの小さな会社でバイトさせてもらう事になった。 
バイト初日から社員の男A(ブサイク、口臭い、臭い、デブ、短足、ワキガ)に絡まれるようになった。 


報復に来たDQN「お前の親父に煽られた!」私『父は長年入院してます』DQN「そんな訳あるか!全部調べたぞ!」 → 893の兄『話なら俺が聞くけど?』

480: おさかなくわえた名無しさん 2007/02/04(日) 00:02:41
私が23歳くらいの時、母とふたり暮らし(父は病気で入院中)してた時の話。 
夜の10時頃ドアチャイムが鳴り、母も不在だったので無視してたら 
ドアチャイム連打&激しいドア叩き。そっとドアスコープを覗くと 
魚眼レンズにうつる複数のヤンキーの姿。「○○の家やろがぁ!開けろ!」 
驚きつつドアを開けるとマンションの非常階段くらいまでずらりと並ぶヤンキー達。 
ヤンキーの言う事には、昨日の珍走中に私の父があおり運転をしつこく繰り返したらしい。 
激怒したヤンキー達は、ナンバーから名義人を割り出し住所を調べ、報復に来たとの事。




Twitter プロフィール
日常に起こりうる衝撃体験をまとめています!
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク