ピックアップ記事
スポンサードリンク
スポンサーリンク

山で遭難した人たちが訪ねてきた。俺『こちらです^^』 → 警察『ご苦労さま』俺『おめでとう、これであんたらも前科一犯だな』遭難者「え?」 → 結果…

209: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/28(木) 21:42:06 ID:825cseyP
趣味で炭焼いてんだけど、山菜を採りに来て迷った連中をおとしいれるのがもう一つの趣味です 


叔父んとこの炭焼き小屋なんだけど、叔父が腰を痛めてからは時々暇な時に焼いてる 
大体春と秋


山をツーリング中に急に雨が。俺「止んでくれないと帰れなくて」老夫婦『そうだね、可哀想に帰れないね』俺「あれ?」 → 不審に思った俺は…

120: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/27(水) 02:38:03.59 ID:TH7Wv2+s0.net
3年くらい前の夏、ツーリングで岐阜の山の中走ってた時の話。 
それまで晴れてたんだけど急にポツポツ降りだして来て、たまたま休憩所というか駐車場みたいな場所があったから休憩がてらに寄った。 


友人と夜景を見に山へ。私「トイレ行ってくる」友人『』 → 私「あれ?いない!?」 → 4時間かけて家に帰り、携帯にはトンデモナイメールが届いていて…

837: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/15(日) 09:13:40.41 ID:627n55yb
まとめを見ていて思い出した事を投下。 

夜景を見に友人と山まで来て、トイレに行ってる隙に置き去りにされた事があった。


Aと夜景を見に山へ。A「そろそろ帰るか」俺『あのエスティマまだ止まっている』 → Aがライトで照らしてみると、A「あれって…」俺『まずい!』 → 見てしまった…

1: 名も無き被検体774号+ 2013/04/04(木) 18:17:46.57 ID:eI1PrjDb0
需要ある? 

ってか、時間もたったから、当時を思い出しながら書いてく。
2: 名も無き被検体774号+ 2013/04/04(木) 18:19:29.72 ID:Y9wblGOKO
聞こう
5: 名も無き被検体774号+ 2013/04/04(木) 18:20:59.96 ID:eI1PrjDb0
>>2 
ありがとう。 
予め言っておくが、オカルト的要素はほぼ皆無だ。 
あと、下記貯めしていないから投稿は遅くなる。
8: 名も無き被検体774号+ 2013/04/04(木) 18:25:01.74 ID:jQj7Lb6I0
隕石かー


実家の山に見知らぬ小屋が。親『誰にも貸してないよ?』俺「えっ」 → 警察と庭師さんで山に凸った結果…

715: 名無しさん@HOME 2012/01/24(火) 21:50:56
実家は元地主で、土地解放の後もいくつも山や土地を持っていた 
だが田舎で、山には上下水道も電気も通っていないので余り価値は無い。 
山は手入れしないと荒れるので、むしろマイナス財産。 
でも先祖伝来の土地だし、山には昔のお墓も(60墓くらい)有るので手放さずにいた。 
私が結婚後、趣味で草木染めを初めて、姑や義妹もはまったので実家の山に材料を取りに行った。 





【ムナクソ注意】鉱物を取りに山の上級者ルートに行くと家族連れがついてきた。俺『(大丈夫かな~上級者ルートだけど…)』 → トンデモナイことに・・・

147: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/04(火) 22:46:17.52 ID:ZGdxJcNe
山に鉱物を取りに行った時なんだが、 
その山は遭難者が出てもおかしくない上級者ルートと遠足に使えるようなルートがある 
目的の鉱物は上級者ルートの途中にあるからそこに向かって進んだのだけど、 
俺の後ろを家族連れがぞろぞろと付いてきていた(ドラクエ状態) 





クソガキ『こっちが近道だからついてこい!』同級生「そこ立ち入り禁止だよ」クソガキ『うるせーバーカ!俺が正しいと思ったら正しいんだよー!』 → 結果・・・

280: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/29(水) 13:59:21.80 ID:L25dNKso
今回の登山途中に迷ったっていう子供のニュースで思い出した 
自分が正しいと思って、進入禁止の表示を無視して行ったってアホかと思うんだけど 
私が小学生の頃、弟の学年にもこういう子がいたわw 

私が6年生になって、学校行事で学年を縦割りした班でピクニックみたいなのをする事になって 
例によって私の班にいたそのクソガキが道を外れて山に行こうとした





登山中に斜面から何かが滑り落ちてきた! → 俺『熊だー!…く、くま…え?』 → とんでもないものが落ちてきてた・・・

454: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/30(火) 19:09:18.69 ID:P/bfAIgP
今思い出すと若干笑える話だけど

彼女と彼女の地元にある山に登山に行った時の事。
誰もいない山道を二人でどうでもいい話をしながら歩いていた。
さっきから道中でチラチラと狸を見かけていたので動物の話をしていたら彼女が熊も出ると言い出して
地元で昔キャンプ中の人達が熊に襲われた事件があったのを思い出してその話をしだしていたところ、
突然数メートル先で横の斜面から土や落ち葉と共に何かが滑り落ちてきた。




俺「僕んちの山だから、枝折らないで」男『はぁ?証明しろ』 → 隠れて監視して証拠をつかんだ → 男『弁償すればいいんでしょ!』祖父「なんだその態度は!」 → 結果www

799: 1/2 2009/04/09(木) 04:56:47 ID:4I1t43BQ
山でウド、カタクリ、タラノメなどの山菜を採っていたら、同じく山菜を採りにきた親子を見つけた。 
ちなみにそこは俺んちの山なんだが、普通の人は山が国以外の誰かの持ち物だって知らないかもなぁ、と 
思って我が家では毎年見てみぬ振りをしていた。 
しかしその親子は初 体験なのか乱獲が酷かった。タラノメなんて手が届かないと枝を折って採っていた。 
だからさすがに見かねて「あ。ちょっと、折らないでください。生えてこなくなりますから」と注意した。 
突然の俺の登場にちょっと驚いた父親だったが、素直に謝ればいいものを「別に君の持ち物じゃないだろ」と 
口答えしてきた。 





Twitter プロフィール
日常に起こりうる衝撃体験をまとめています!
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク