ピックアップ記事
スポンサードリンク
スポンサーリンク

感動

俺「今日から俺がパパだ。パパって呼んでもいいんだぞ」孤児『・・・』 → 翌日、なんとなく新聞を読んでいたら…

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11(水) 12:13:53.17 ID:eL1m5y300
夜一緒にフカフカの布団で寝るときにその子の頬っぺたに手を当てると 
「パパ冷たぁ~い笑」って笑顔になってくれる。 

っていうか俺のことを「パパ」って読んでくれる





夫と娘が私の為にオークションで映画のパンフを落札。感動して泣きながらページをめくっていたら、私『…これ、 私 の だ』 → なんと…

671: 名無しの心子知らず 2009/09/25(金) 23:48:52 ID:Ui4jHsQt
報告してもいいでしょうか
672: 名無しの心子知らず 2009/09/25(金) 23:49:30 ID:VwwtyaS1
ドゾー
675: 名無しの心子知らず 2009/09/25(金) 23:51:40 ID:Ui4jHsQt
ではお言葉に甘えて報告させてください(改行おかしかったらすみません) 

気づかない内に秘蔵の映画パンフレットを盗まれ、オークションで売られた。 
犯人は近所に住む幼馴染ママだった。 





入籍3日前に突然嫁両親に呼び出された。嫁親『娘家事も満足にできないし子育ても難しいかも。君は幸せになれないかもしれない』 → なんと嫁は…

811: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/12(火) 23:58:03
同棲して10年。んで2010年10月10日10時10分に入籍したんだが、愛してるなんて何年も言ってない事に気付いた。明日は嫁の誕生日。これは逝くしかないだろう。
812: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/13(水) 00:07:01
なんだまだ新婚じゃないか。 
結婚式の時に囁いてやれば良かったのに。 

ってことで贖罪もかねて行っておいで。





[3/3]大好きな恵子を残し俺は渡米 → 毎週のように届く恵子からの手紙。手紙の片隅に正の字。俺「あれ何?」恵子『内緒w』 → 数ヶ月後、トンデモナイことになった…


※その1※

※その2※

※その3※


197: 名も無き被検体774号+ 2011/12/10(土) 11:26:05.33 ID:quEpw09A0
>>190 
前に40って書いてたけど正確には43くらいか?
198: 名も無き被検体774号+ 2011/12/10(土) 11:46:21.75 ID:Xt2P6b9u0
留年浪人なしで大学卒業が22歳 

渡米後3年後(>>143)に震災 
25歳(>>1が2月、3月生まれなら24歳) 

震災から約17年後が現在だから 
41~42かな。 
四捨五入で40だな! 




[2/3]大好きな恵子を残し俺は渡米 → 毎週のように届く恵子からの手紙。手紙の片隅に正の字。俺「あれ何?」恵子『内緒w』 → 数ヶ月後、トンデモナイことになった…


※その1※

※その2※

※その3※ 2016/8/4 0:01 公開


43: 名も無き被検体774号+ 2011/12/09(金) 13:49:07.40 ID:/DZLai/T0
生殺しwww
45: 名も無き被検体774号+ 2011/12/09(金) 13:51:36.09 ID:+6sjcgpa0
想像しやすいように>>1とJCのスペックぷりーず
47: 名も無き被検体774号+ 2011/12/09(金) 13:54:52.72 ID:E5W7gEI60
仮名でいいから娘さんの名前つけてくれるとありがたい





[1/3]大好きな恵子を残し俺は渡米 → 毎週のように届く恵子からの手紙。手紙の片隅に正の字。俺「あれ何?」恵子『内緒w』 → 数ヶ月後、トンデモナイことになった…


※その1※

※その2※ 2016/8/3 23:31 公開

※その3※ 2016/8/4 0:01 公開


1: 名も無き被検体774号+ 2011/12/09(金) 12:39:00.62 ID:nvwzlRRc0
立つのかな?
2: 名も無き被検体774号+ 2011/12/09(金) 12:40:37.86 ID:nvwzlRRc0
立ったので書かせてもらいます。 
一応書き溜めしてあります。 


小さい頃から本当に平凡な子だった 
銀行員の父 
専業主婦の母 
2つ上の姉 
典型的なサラリーマン一家 

俺はよく泣く子で、姉にケンカの度泣かされていた 
学校では勉強がそんなには好きになれずギリ平均。 
部活は姉の影響でソフトテニスに在籍。中学三年間続けたが常に地区大会止まり。 
高校でも少しだけソフトテニス部に入ったが辞めてしまった。 

大学や将来の事を全く考えていなかった俺は姉の影響で美大に進む事になった。 
ここでも先を考えていない俺は陶芸を専攻 
楽そうだからって理由で… 





愛する妻がウワキしていた。妻「ごめんなさいぃぃ!寂しかったの…」俺『子供たちが大人になったら離婚だ!』妻「わかった…」 → まさかの結果に・・・

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 12:45:01.99 ID:IcNJnKVuO
妻との出会いは社会人一年目、23歳のときだった 
会社の近くのレコードショップをぶらぶらしていると、熱心にCDを見ている女性がいた 
それが妻だった
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 12:48:57.12 ID:IcNJnKVuO
しかしまあ初対面。というより対面ですらなく、俺も一目惚れとかそんなロマンチックなものはなかった 
「俺と似たような音楽聴くんだなあこの人」くらいにしか考えていなかった





旦那『嫁子が妊娠した。これから嫁子と娘はここには来ないから』トメ「え?ちょ、何言ってるの!」私「えっ」 → 旦那を見ると、旦那は泣いていて・・・

700: 名無しさん@HOME 2014/02/25(火) 12:27:52.13
誰もいないようなので書き逃げ。 
一言じゃないしあんまりスカッとしないかもだけど・・・。 
長文苦手な方スルーでお願いします。 

結婚する時、両方の親と行き来出来るように、両実家の中間あたりに丁度手頃なマンションがあり借りた。 
両家とはうちから車で30~40分くらい。 
どっちの親も大事にしよ~ね~と大体同じくらいの訪問数にしてた。 
お正月に義実家行ったら、お盆は私実家みたいな感じで両家にちょっと顔出す程度も含め年7~8回くらいの訪問。 





近所の駄菓子屋で。893『おいコラ!あと80万早よ返せ!』店主「・・・え」893『払わなかったら立ち退いてもらうぞ!』店主「そんな・・」 → すると・・・

15: おさかなくわえた名無しさん 05/03/07 15:50:12 ID:vOUAEbyB
近所に昔からある古い駄菓子屋がある 
経営してるのは、お婆ちゃん一人だけ(お爺ちゃんは5年ほど前に病気で亡くなってしまった) 
いつもニコニコしていて、とても優しいお婆ちゃんで 
お金が無い子にはコッソリ駄菓子をあげていた(漏れも昔もらった) 
そんな感じで近所の評判がとてもよかった 
ある日、お婆ちゃんが893に罵声を浴びせられてた 





団地に刃物を持った男が侵入!警備員「逃げてください!」住民「キャー!」男『(あの警備員女じゃねーか!人質にしてやろうw)』警備員「!?」 → 結果・・・

911: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/11(木) 14:31:00.89 ID:Lv4NIPDi
書き込み失礼します。 
長いのでいくつかに分けます。 
私がしたのではなくて、見たものですが前に住んでいた団地で刃物を使った事件がありました。 
それを撃退した鳶たちと警備の女の子の話です。 
フェイク有り。 
数年前の話です。 

当時その団地では改修工事が行われていて、その事件の日は足場の解体をしていました。 
私はヒョロガリのおっさんなので、がたいのいい若い鳶のお兄ちゃんたちは少し怖いと思っていましたが、すれ違えば元気のよい挨拶をしてくれる人たちでした。 
そんな彼らにいつもついて回る警備の女の子がいました。 





記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク